トップページ > 最新情報 > スーパーマリオラン、有料無料問わず追加コンテンツの予定なし
2016年12月20日 21時07分

読了まで 21

スーパーマリオラン、有料無料問わず追加コンテンツの予定なし

スーパーマリオラン
 
任天堂が12月16日に公開したばかりのゲームアプリ「スーパーマリオラン」について、今後コンテンツを追加する計画はないことを明らかにしました。

1,200円を高いと思うユーザー多し

スーパーマリオランは、公開初日のダウンロード数が1,000万回を突破した可能性があることがわかりました。公開時にはApp Storeへのアクセスが集中し、一部で障害が発生したことも報告されています。
 
しかし序盤は無料でプレイ可能なものの、全体をプレイするには1,200円の課金が必要です。この金額を高いと思うユーザーも多かったようで、App Storeでの評価は低いものとなっています。

新規コンテンツ追加で飽きさせないポケモンGO

ポケモンGOはピークこそ過ぎた感があるものの、ハロウィンクリスマスなど季節にちなんだコンテンツの提供、また今後は金・銀世代のポケモンを追加予定であるなど、常時新たなコンテンツ投入や機能アップデートを行い、ユーザーを飽きさせない工夫をしています。
 
またゲームは基本的に無料でプレイすることができ、ユーザーは任意でアイテムを購入できる仕組みになっています。

マリオ、コンテンツの追加予定はなし

一方スーパーマリオランは、一度だけ課金するシステムです。また任天堂はWall Street Journalに対し、有料・無料問わず今後コンテンツを新たに追加する予定はない、と語っています。
 
調査会社SuperDataは、スーパーマリオランが投入最初の月に最高で1,500万ドル(約17億7,000万円)の売り上げを計上すると予測しています。一方ポケモンGOおよびその他ポケモン関連グッズは7−9月期において、任天堂の営業利益を約1億ドル(約117億9,000万円)押し上げたとされています。
 
ただしスーパーマリオランについてはまだAndroid版がリリースされていないため、もう一度大きな売り上げを獲得するチャンスがあります。
 
 
Source:Wall Street Journal
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる