トップページ > Apple Watch > クックCEO、調査データに物申す〜Apple Watchの年末売上は新記録
2016年12月6日 19時18分

読了まで 20

クックCEO、調査データに物申す〜Apple Watchの年末売上は新記録

展示 Apple Watch Series 2


 
このほど公開された、Apple Watchの売り上げ本数激減を示す調査データについて、ティム・クックCEOが反論しました。

売り上げが前年同期比71%減との調査データ

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)はReutersからの質問に回答する形で、Apple Watchのホリデイシーズン第1週目の売り上げ本数は、週当たりの売り上げで過去最高記録を達成したと明かしました。
 
クックCEOのコメントは、このほど調査会社IDCが公開した、2016年第3四半期(7〜9月期)のApple Watch売り上げが前年同期比で71%も大幅下落した、とする調査データを受けてのものです。

クックCEO「Apple Watchは売れている」

クックCEOはReutersへのメールの中で、Apple Watchは今年もっとも人気のあるホリデイギフトの1つだ、と述べています。また、ホリデイショッピングの最初の週におけるApple Watchの売り上げは、同製品が発売されて以来の最高の売り上げを記録しており、とてつもない伸びを示したとし、10〜12月期については「予想どおり、Apple Watchにとって最高の四半期となるだろう」と強調しました。
 
ただしどれだけ売れたかの数字については触れませんでした。

具体的な数字は非公開だが

AppleはApple Watchの売り上げについては、これまでもほとんど数字を明らかにしていません。決算発表時にもApple Watchは「その他製品」として、iPodやApple TVと同じカテゴリーにまとめられています。
 
Appleはブラックフライデー前後から始まった今年のクリスマス商戦で、Apple Watchの値下げを行なうなど、積極的な売り込みを行っています。大手量販店Targetも、Apple Watchを含むApple製品が売り上げに貢献したことを明らかにしています。
 
 
Source:Reuters
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる