トップページ > iPhone7s > Apple、パカッと折りたためるiPhoneの特許取得!フレキシブルOLEDで実現か

読了まで 218

Apple、パカッと折りたためるiPhoneの特許取得!フレキシブルOLEDで実現か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

折りたたみ iPhone 特許
 
Appleが、ガラケーのような折りたたみ式iPhoneを実現するための特許を取得しました。フレキシブル有機EL(OLED)ディスプレイを搭載し、クリップのように衣類に挟むこともできます。

まるでガラケー!?パカッと折りたためるiPhone

カーボンナノチューブ製のフレキシブル基板を使った、折りたたみ可能なiPhoneにつながる特許をAppleが取得したと先日ご紹介しましたが、Appleは、折りたたみ式iPhoneに関係した特許をさらに取得しました。
 
Appleが2014年7月に申請し、現地時間11月22日に米国特許商標庁(USPTO)から認可された「フレキシブル・ディスプレイ・デバイス」と名付けられた特許に記されたスマートフォンは、ガラケーのように中央から折りたたむことのできるディスプレイが特徴です。
 
この技術で鍵となるのは、柔軟なフレキシブルOLEDディスプレイと、ニチノールというニッケルとチタンの合金製の部品です。ニチノール合金は、弾力性があり形状を記憶する特徴があります。

ディスプレイを内側にしても外側にしても折りたためる!

2つに分割されたボディをつなぐのは、回転動作に対応したヒンジ機構で、内側にも外側にも曲げることができます
 
ディスプレイを内側にして折りたたむと、クラムシェル型ガラケーのように持ち運びに便利な形状となります。ディスプレイを外側にして折りたたむと、操作がしやすくなるうえ、ボディに滑り止めがついていて衣類に挟んで持ち運ぶこともできます。
 
折りたたみ iPhone 特許
 
また、OLEDディスプレイ部分に過剰な負担がかからないよう、ヒンジの動作によりディスプレイに適度な張りを与える構造が想定されています。
 
特許申請書類には、2つ折りだけでなく3つ折りも想定した構造が図解されています。
 
折りたたみ iPhone 特許
 
なお、フレキシブルOLEDディスプレイは既に実用段階にあり、LGはグニャグニャと曲がるスマホを昨年1月の展示会に出品、大賞を獲得しています。

iPhone8ではなくMacBookやiPadに採用か?

初代の登場から10周年となる2017年のiPhoneは、「iPhone8」としてフレキシブルOLEDディスプレイを搭載する、と噂されています。
 
とはいえ、AppleがiPhoneの一枚板デザインを捨てるとは考えにくく、この技術が使われるとしたらMacBookやiPadシリーズではないか、とApple Insiderは述べています。

 
 
Source:USPTO via Apple Insider
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる