トップページ > 最新情報 > 米AT&T、Time Warnerを買収!「土管化」脱却への一手となるか
2016年10月24日 01時57分

読了まで 151

米AT&T、Time Warnerを買収!「土管化」脱却への一手となるか

AT&T Time Warner
 
アメリカの通信大手AT&Tは、現地時間10月22日、Time Warrner社の買収を正式に発表しました。CNNやHBO、映画のWarner Bros.を傘下に持つ巨大コンテンツ企業を獲得したことで、「土管化」脱却の有効な一手となる可能性もあります。

Appleも交渉していたTime WarnerはAT&Tが買収

AT&TによるTime Warner買収は、数日前から確実視されていました。以前、Time Warnerの買収を検討していたとされるAppleも、買収交渉の行方に強い関心を持って見守っていたようです。
 
CNNやHBO、映画のWarner Brothersを持つメディア企業であるTime Warnerを総額854億ドル(約8兆8,650億円)で買収したことで、AT&Tは携帯電話などのサービス利用者に、豊富なコンテンツという付加価値を提供可能となります。

携帯キャリアの「土管化」脱却への有効な一手となるか!?

世界の携帯電話キャリアは、iPhoneなどスマートフォンの普及により自社のサービスに付加価値が提供できず、他社のコンテンツを流すだけのいわゆる「土管化」が進み、経営上の課題となっています。
 
AT&Tが、Time Warrner買収により手にした豊富なコンテンツをいかに活用し、世界の通信キャリアが抱える「土管化」からの脱却という課題につなげられるか、世界が注目しています。
 
また、AT&TとTime Warner両社の最高経営責任者(CEO)は、今回の買収発表に際して以下のビデオメッセージを公開しています。
 

 
 
Source:AT&T, Bloomberg
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる