2016年10月15日 21時39分

読了まで 159

iPhone7でホームボタンが無反応になると「仮」のホームボタンが現れる

iPhone7 ホームボタン


 
/7 Plusでホームボタンが反応しなくなった場合の非常事態に備えて、スクリーン上に仮のホームボタンを準備していたことがわかりました。

iPhone7ではホームボタンが感圧式に変更

iPhone7/7 Plusではホームボタンがこれまでの物理的なクリック式から、Taptic Engineを組み合わせた感圧式に変更されました。Taptic Engineは画面を押すと振動し、指にフィードバックを戻してくれるモーターです。

ディスプレイ上に「仮」のホームボタンが現れた!

米メディアMacRumorsのフォーラムのメンバーである「iwayne」さんによると、iPhone7が充電中に突如オフの状態になり、再起動したところ、ホームボタンが反応しなくなったそうです。
 
すると写真のように、「ホームボタンは修理が必要です。その間、下にあるスクリーン上のホームボタンを使うことができます」というメッセージが表示され、「仮」のホームボタンが現れました。

iPhone7では強制再起動の方法が変更に

Taptic Engineを制御するシステムととは緊密に統合されているため、iOSがフリーズするとTaptic Engine、つまりホームボタンは反応しなくなってしまいます。
 
そのためiPhone7/7 Plusでは、フリーズした時の強制再起動の方法が変更されました。Appleはまた、感圧式ホームボタンがまったく反応しなくなった場合に備え、スクリーン上のホームボタンを用意していた模様です。
 
来年のリリースが見込まれる「iPhone8」では、全面ガラス製となり、ホームボタンはディスプレイ内に埋め込まれるとの噂も流れています。しかしその場合、がフリーズした場合の対処法を、Appleがどのように考えているのかが気になります。
 
iphone
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : iPhone7, iPhone7 Plus, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる