2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    次期iPad Proに搭載、A10Xプロセッサの爆速ベンチマークスコアが明らかに!

    Apple A10 イメージ

    Apple A10 イメージ
     
    次期iPad Proに搭載されると予想される「A10X」プロセッサのベンチマークスコアが流出しました。処理性能の高さが話題となった、iPhone7/7 PlusのA10を約20%上回るハイスペックとなっています。

    A10から約20%高速化!

    Appleがまだ発表していない「A10X」プロセッサの、Geekbench4によるベンチマークスコアがWeiboに投稿されている、とオランダのガジェット情報サイトTechtasticが報じています。
     

    Apple A10X ベンチマーク

    クリックで拡大

     
    「A10X」のベンチマークスコアは、シングルコアで4,236、マルチコアで6,588と、A10のシングルコア3,490とマルチコア5,580というスコアから、ともに約20%高性能化しています。
     

    A10 A11
    シングルコア 3,490 4,236
    マルチコア 5,580 6,588

    来年、iPadシリーズはすべてiPad Pro化、との報道も

    次期iPadシリーズは、2017年に12.9インチ、9.7インチ、7.9インチの3サイズがすべて「iPad Pro」シリーズとなり、カメラも1,200万画素へと強化、現行の9.7インチは10.1インチに大型化する、と報じられています。
     
    また、「A10X」プロセッサはTSMCが独占生産し、10nm FinFETとなり小型省電力化が実現されるとみられています。
     
    なお、iPhone7は、A9Xプロセッサを搭載した12.9インチiPad Proを上回るベンチマークスコアを叩き出しています。
     
     
    Source:Techtastic via BGR
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次