2016年10月5日 09時54分

読了まで 148

iOS10.1、tvOS10.0.1、watchOS3.1の各ベータ2公開

ポートレートモード iPhone7 Plus


 
は現地時間10月4日、開発者向けの.1ベータ2とパブリックベータテスター向けのパブリックベータ2、および開発者向けのtvOS10.0.1、watchOS3.1の各ベータ2をリリースしました。

ポートレートモードの追加

iOS10.1ベータ2には、用のデュアルを活用した「ポートレートモード」機能が含まれています。
 
一眼レフデジタルカメラ並みの背景ぼかしが楽しめるポートレートモードは、iOS10のリリース時に紹介されたもののその時点では利用できず、のちにiOS10ので対応と告知されていました。
 
9月にリリースされたiOS10.1ベータ版でポートレートモードが搭載されたことがわかり、正式リリースがいつになるかに注目が集まっています。

「視差効果を減らす」関連の新項目

9to5Macによると、iOS10.1ベータ版ではポートレートモードに加え、設定→一般→アクセシビリティに、「Auto-play Message Effects」という項目が追加されています。これはメッセージの吹き出しやスクリーン効果の「視差効果を減らす」に関連する項目です。
 
またiOS10.1ベータ版をインストールすると、iPhone7 Plusの動作が速くなったとの報告もあり、メモリの管理性能が向上していると見られています。
 
tvOS10.0.1、watchOS3.1のベータ2はバグ修正が中心で、特に目立った機能追加はない模様です。
 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる