2016年9月15日 19時09分

読了まで 243

驚異の処理能力!iPhone7、ベンチマークスコアでMacBook Airを超える

iphone7 バッテリー a10


 
16日(金)に発売が開始されるiPhone7は、A10 Fusionチップと呼ばれる非常に高性能なプロセッサを搭載しています。この「A10」がいかに凄いのか――テストの結果、現行モデルの Airを上回る数値が測定されました。

Androidをダブルスコアで圧倒!MacBook Airも

製品の最新情報に詳しいニュースサイトDaring Fireballのジョン・グルーバー氏がiPhone7/7 PlusのベンチマークをGeekbench 4で測定したところ、他ベンダーのフラッグシップモデルをシングルコア・マルチコアともに大幅に上回るスコアが出ました。
 

シングルコア マルチコア
7/7 Plus 3,450 5,630
Samsung Galaxy S7 1,806 5,213
Samsung Galaxy Note 7 1,786 5,228
Samsung Galaxy S7 Edge 1,744 5,203
Huawei P9 1,729 4,735
OnePlus 3 1,698 4,015

 
一般的に、シングルコアの数値は通常タスクなど負荷の少ない作業、マルチコアはゲームや3D描写など負担がかかる作業の処理能力を示すと言われています。マルチコアではAndroid端末との差はそこまで目立ちませんが、シングルコアではiPhone7/7 Plusが2倍前後の圧倒的な差をつけています。
 
さらに驚くべきは、とのスコア比較ですら、iPhone7/7 Plusがシングルコアで圧倒、マルチコアでも肉薄する結果が計測されているという事実です。Intel Core i5(5250U)搭載のMacBook Air(13インチ、Early 2015)では、シングルコア2,989、マルチコアで5,650という数値が出ています。
 

シングルコア マルチコア
iPhone 7/7 Plus 3,450 5,630
MacBook Air (13-inch Early 2015) 2,989 5,650

次のターゲットはMacBook Pro?

もちろん、ベンチマークスコアは単に処理能力の数値を示したものなので、スマートフォンとラップトップを並べて、一概にiPhone7よりMacBook Airのほうが下だ、と片付けることはできません。しかし、プロセッサがいかに日進月歩で進化を続けているかを推し量ることはできます。
 
なお、iPhone6sやiPhone SEに搭載されているA9チップの時点で、すでにMacBookのCore Mに匹敵するスコアが出ていましたが、A10ではMacBook Airに匹敵となると、当然2017年発売予定のiPhone8ではMacBook Proも視野に入ってきそうですね。
 
 
Source:Daring Fireball via AAPL Ch.
(kihachi)
 
 

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる