iOS10の強化された「メッセージ」で歌詞をシェアできる新サービス!

    「Genius Lyric Messages」

    「Genius Lyric Messages」
     
    日本時間9月14日未明に公開予定のiOS10で強化されるメッセージアプリで、歌詞をシェアできる新サービス「Genius Lyric Messages」が発表されました。

    iOS10の新機能を活かした、歌詞シェアサービス

    iOS10では、メッセージアプリが強化され、サードパーティ製のスタンプなどの追加機能を、iMessage Storeから入手可能になります。
     
    「Genius Lyric Messages」
     
    その追加機能を使って、歌詞の一部をメッセージとしてシェアできる機能「Genius Lyric Messages」を、オンライン歌詞情報サービスプラットフォームのGeniusが発表しました。

    好きな曲のフレーズをさりげなくシェア!

    ユーザーは、曲名や歌詞一部でGeniusの歌詞情報データベースから曲を検索し、好みの歌詞を合成した画像を、メッセージとして送信できます。
     
    「Genius Lyric Messages」
     
    好きな曲のフレーズを、わざわざ打ち込んで送るのは、手間もかかりますし、なにより照れくさく、相手との関係によっては微妙な印象を与える可能性もあります。
     
    しかし、この方法なら、曲のフレーズを引用しているのが分かりやすいので、さりげなく使うことができそうです

    作ったのは創業7年目のニューヨーク発のスタートアップ

    ニューヨークのブルックリンに拠点を置くGeniusは、創業7年目のスタートアップ企業で、歌詞検索サービスとして支持を得ており、同社のWebサイトやアプリは数千万人のユーザーがいるそうです。
     
    「Genius Lyric Messages」
     
    Geniusの創業者で最高経営責任者のトム・リーマン氏はMashableのインタビューに対し、このサービスはブランディングを目的としており、広告収入のような利益を得る計画はない、と語っています。

     
     
    Source:Mashable, Genius
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次