トップページ > 最新情報 > Samsung、Galaxy Note 7に爆発の危険性があるとして出荷を一時停止
2016年9月1日 19時42分

読了まで 154

Samsung、Galaxy Note 7に爆発の危険性があるとして出荷を一時停止

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Samsung Galaxy Note7
 
爆発の危険性があるとして、SamsungGalaxy Note 7を出荷を部分的に一時停止する方針を固めていたことが分かりました。

せっかく好調な売れ行きだったが

「Samsungにとってはひどい興醒めだ」と率直に話すのは、調査会社IDCのアナリストであるブライアン・マー氏です。「特にGalaxy Note 7のような、徐々に人気に火がついた製品にとっては」
 
彼がそう話すのも無理はありません。業績が悪化し続け、「5年以内に撤退する」とまで言われた同社のスマートフォン部門を救ったのは、Galaxy Note 7のヒットでした。日本向けの本体ではSamsungのロゴをあえて隠すなど、思い切った販売方針が結実し、世界中で好評価を得ていました。

iPhone7が登場する前に何とか復活させたい

Samsung Galaxy Note7
 
それだけに、バッテリーが爆発――それもサードパーティー製の充電ケーブルを使っただとか、端末に圧力がかかったとかではなく――する仕様が判明してしまったことは、業績が改善しつつあったSamsungにとって手痛い失態であることこの上ないでしょう。
 
しかも、ライバルであるAppleのフラグシップモデル、iPhone7のリリースが間近に迫っているため、何としてでもSamasungは早急に供給を復活させたいところです。とはいえ、数値上のスペックでは圧倒的にGalaxy Note 7の方が上回っているのにもかかわらず、実際のスピードテストではiPhone7どころかiPhone6sに完敗してしまったばかりですが……。
 
なお、Samsungは同件について具体的な言及を避けています。
 
 
Source:Reuters,iPhone in Canada,Phone Arena
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる