2016年9月7日 14時08分

読了まで 223

イヤホンジャックがなくなるiPhone7、変換アダプターは同梱されず別売りになる模様

iphone7 変換アダプター


 
いよいよ発表を直前に控えたですが、同梱されるイヤホンは先端がLightning端子のEarPodsとする見方が一般的です。では、旧来の3.5mm端子を用いるイヤホンはどうやって使えばいいのでしょうか。米メディアWall Street Journalによれば、「別売りのアダプター」を購入する必要があるそうです。

変換アダプターは別売りに

これまでEarPodsの同梱を記したiPhone7の仕様書には、どれも変換アダプター(Lightning to Headphone Jack Adapter)も同梱されると記載されていました。3.5mm端子を有する従来型イヤホンはこのアダプターを用いて、iPhone7で楽曲などを視聴する仕様となります。
 
ところが、米メディアWall Street Journalは、iPhone7にLightning端子のEarPodsこそ同梱されるものの、変換アダプターについては別売りとなるとの記事を発表しました。「新たなの購入者は、Lightningポートを用いるイヤホンを使うか、Bluetooth型ヘッドセットもしくはLightningとヘッドホンのドングル(アダプター)に金を払う必要がある」

詳細は8日明け方を待つ必要がある!

また、KGI証券の大物アナリストであるミンチー・クオ氏も先日、Bluetooth型AirPodsをハイエンド市場向けに別売りで展開するとレポートを発表しており、これらの情報を統合すると、iPhone7に同梱されるイヤホン関連のアクセサリーは、EarPodsのみとなる可能性が高そうです。
 
AirPodsの価格等は明らかにされておらず、詳細は9月7日午前10時(時間:9月8日午前2時)の発表を待つことになりそうです。
 
ちなみに、3.5mm端子イヤホンの変換アダプターと言えば、下記のTwitter画像を懐かしく思うユーザーも多いのではないでしょうか。
 


 
 
Source:WSJ,iPhone in Canada
(kihachi)
 
 

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる