トップページ > iPhone7 > iPhone7は売れない?主要サプライヤーの売上、前年同期比12.9%減!
2016年7月9日 23時56分

読了まで 149

iPhone7は売れない?主要サプライヤーの売上、前年同期比12.9%減!

iphone7 コンセプト画像 martin hajek
 
今年9月の発売が見込まれる「iPhone7」の売れ行きについて、悲観的な見方が相次いでいます。Appleの主要サプライヤーであるCatcher Technology社が、売上高の前年同期比減を発表しています。

iPhoneの金属製筐体サプライヤー、2016第2四半期決算は前年同期比12.9%の落ち込み

Appleの主要サプライヤーで、iPhoneシリーズの金属製筐体などを製造する台湾のCatcher Technology社が7月7日に発表した決算によると、2016年6月の売上は前年同期比9.4%減、前月比でも4.6%減、2016年四半期(4~6月)の売上は前年比で12.9%の落ち込みを見せています。
 
最近、iPhone用部品を製造するサプライヤー各社の受注が昨年より少ないことが明らかになっていますが、Catcher Technology社も同様の影響を受けていると考えられます。

CEOは先日「来年のiPhoneはガラス製」と明かす

同社のCEO、Allen Horng氏は今年5月、「2017年発売のiPhoneのモデルのうち1つはボディがガラス製になる」と明かし注目を集めました。
 
同氏は、「iPhoneのボディがガラス製になっても、強度の高い金属製フレームが引き続き必要とされる」と、自社の業績への悪影響はない、と強調していました。
 
最近も、2017年のiPhoneはボディ外装がガラス製になる、との情報がサプライヤー筋から流れて話題となっています。

 
 
Source:Apple Insider
Photo:Martin Hajek
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる