2016年6月7日 19時31分

読了まで 146

MacBook Proがフリーズする問題、アップルが対処方法を公開

macbook pro 2015


 
El Capitanを搭載した一部の Proで、10.11.4にアップデート後にシステムがフリーズするが報告されていましたが、アップルは現地時間3日、本件の対処法を記したサポートドキュメントを公開しています。

13インチ Retina MacBook Pro(Early 2015)で集中的に発生していた

OS X El Capitanを搭載したを10.11.4にアップデートすると、システムがフリーズしてしまう不具合は3月ごろから報告されており、13インチのRetina MacBook Pro(Early 2015)で集中して発生していました。
 

 
このほど公開されたサポートドキュメントでは、原因は「Adobe Flash Player」にあるとして、OS Xを最新10.11.5にアップデートすることと、そしてAdobe Flash Playerのウェブプラグインを最新にアップデートすることで解決できるとしています。
 

ウェブブラウザを利用中にMacBook Proがフリーズする場合の対処法

 

1
MacのApp Storeを使用し、OS Xやその他のソフトウェアのアップデートを検索してインストールします。
2
Adobe Flash Playerのウェブプラグインを使用している場合は、最新バージョンであるか確認します。

 
 
Source:Apple
(asm)

カテゴリ : Mac, 最新情報   タグ : , , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる