アップル、「マップ」機能向上のためにGPS開発の権威を雇用 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > アップル、「マップ」機能向上のためにGPS開発の権威を雇用
2016年6月3日 15時46分

読了まで 145

アップル、「マップ」機能向上のためにGPS開発の権威を雇用

ios map


 
アップルが昨年10月、高級車メーカーで衛星ナビゲーションシステムの開発を手がけていた開発者であるSinisa Durekovic氏を新たに雇い入れていたことが分かりました。

メルセデスベンツなどでGPSを開発

Sinisa Durekovic氏はAudiやBMW、メルセデスベンツといった名立たる高級車メーカーで、カーナビのマップに用いる衛星ナビゲーションシステムの開発を手がけていた人物で、米メディアBloombergによると、以前はオーディオ機器の開発で知られるHarmanでも「基礎設計とナビゲーションのチーフエンジニア」を担当していたとのことです。
 
アップルが彼を雇用した目的が、「マップ」アプリの機能向上にあることは間違いなく、最近も同アプリ開発のためにインドのハイデラバードに4,000人規模の拠点が設けられたばかりです。また将来的に登場するとされているApple Carや、最近出資を表明した配車サービス企業DiDiへのマッピングデータ提供なども視野に入っているとされています。

数々の特許も持つDurekovic氏

20年以上GPSの開発を手がけ、マップデータや車の衝突回避の特許も所有しているという筋金入りのDurekovic氏が参入することによって、一体どのようにアップルのサービスが変化を見せていくのか楽しみですね。なお、同氏とアップルともにこの件についてのコメントは得られていません。
 
 
Source:Bloomberg
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる