2016年5月20日00:25公開 / 2017年2月25日06:55更新

読了まで 148

Apple、インドに地図開発拠点設置を発表!iOSアプリ拠点に続き大規模投資!

Apple ハイデラバード インド


 
Appleは、インド中南部のハイデラバードに、地図の開発拠点を設置することを発表しました。前日、ベンガルールにアプリ開発拠点に次ぐ大規模拠点の設置発表です。

ハイデラバードに地図開発拠点、4,000人の雇用創出

Appleは、現地時間5月19日、インドのハイデラバードにiPhoneやApple Watchなど向けの地図の開発拠点を設置すると発表しました。同社製品の地図の性能向上と、4,000人の雇用創出につながると案内されています。

 

インドを訪問中のティム・クックCEOは、「Appleは、世界最高の製品とサービスに集中しています。ハイデラバードに、地図の開発に特化した新たなオフィスを開設できることに興奮しています」とコメントしています。
 
オフィスは、ハイデラバードのテクノロジー産業が集中する地域に設置され、Appleはこの拠点設置におよそ2,500万ドル(約27億5,000万円)を投じると見られています。

相次ぐApple関連のインドへの大規模投資

Appleは、現地時間5月18日、ベンガルールにiOS向けアプリ開発支援の拠点を設置すると発表したばかりです。
 
また、Foxconnが約1兆円を投じてインド西部のマハラシュトラ州にiPhoneの組み立て工場を設置する計画が認可されるなど、Apple関連の大規模投資が相次いでいます。
 
ティム・クックCEOは、今週末にもインドのモディ首相と会談すると見られています。
 
 
Source:Apple, Apple Insider
(hato)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる