トップページ > 最新情報 > Foxconnの連結収益、前年同期比で17.2%のダウン!
2016年4月12日 01時19分

読了まで 143

Foxconnの連結収益、前年同期比で17.2%のダウン!

中国FoxconnのiPhone製造
 
Appleの主力サプライヤーであるFoxconnは、3月期の連結収益が前年度と比べて17.2%の減、前年同期比で29.55%の減であったと発表しました。

Foxconnの連結収益、前年同期比で17.2%の落ち込み

Foxconnといえば、iPhoneなどAppleの主力製品の製造を担当するメインサプライヤーであるほか、最近シャープを買収したことも印象的です。
 
Foxconn売上
 
そんなFoxconnグループが発表した2016年3月期決算によると、連結収益は64億7,500万台湾ドル(約216億円)で、前月比では42.13%のプラスとなった一方、前年同期比ではマイナス17.2%となりました。
 
年度当初からの累計収益は175億8,700万台湾ドル(約587億円)で、前年比で29.55%の落ち込みとなっています。

Appleだけでなく世界中から生産受託するFoxconn

Foxconnの売上低迷と聞くと、iPhone6sシリーズの販売が低調だったためではないかと考えてしまいそうですが、同社は世界最大の受託生産企業であり、Apple以外の多くのメーカーの製品の生産を請け負っています。
 
同社は、買収したシャープの技術を活用、iPhone用のディスプレイ受注を目指しているとの報道もあることから、今後の動向も注目を集めそうです。
 
 
Source:DigiTimes
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる