2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone SEの価格は約45,000円から、カメラは1,200万画素に!

    iphone5se iphone6c

    iphone5se iphone
     
    証券会社のKGI証券は新たにiPhone SEに関するレポートを発表し、価格が400~500ドル(約45,600~57,000円)、カメラが1,200万画素になるとの見解を明らかにしました。

    価格は50,000円前後か

    アップル製品に詳しいKGI証券によると、3月に発売が予定されている新4インチiPhoneは、名称がiPhone5seではなく、iPhone SEになるとのことです。また、わずかにカーブエッジが効いており、iPheone6s同様のA9プロセッサが搭載され、Apple PayとLive Photosに対応するとされています。価格については、400~500ドル(約45,600~57,000円)になるようです。
     
    ただ、同証券会社のレポートで注目に値するのは、カメラの画素数が1,200万画素になるとしている点でしょう。これまでiPhone SEは廉価モデルとの位置づけから、iPhone6シリーズ以前のモデル同様に800万画素になるとされていました。

    iPhone SEの登場で5sはほぼ半額に!

    iphone5se iphone6c
     
    またiPhone SEの登場に応じて、iPhone5sの大幅値引きが行われるのではないかとKGIは示唆しています。具体的には50%ほどの値下げになるのではないかと見込んでおり、450ドル(約51,300円:日本国内モデルは58,800円)から250ドル(約28,500円)へと価格変更がなされるとのことです。
     
    iPhoneになかなか手が出ない新興国をターゲットにしているとされ、廉価モデルとされているiPhone SE以上に、iPhone5sを捌きたいとするアップルの戦略が見て取れます。例えばインドでは、200ドル(約22,800円)程度が一般ユーザーの手が出るスマートフォンの価格上限とされています。
     
    事実KGI証券は、iPhone SEの登場によって2016年のiPhone出荷台数は昨年比で131%増の3,700万台になるとしていますが、この増加の牽引役は値下げされたiPhone5sになるだろうと見込んでいます。
     
    早ければ、iPhone SEは3月15日(火)の発表、18日(金)のリリースとなります。早くも純正ケースとされるものや、ディスプレイ部位など、次々とリーク画像が上がってきているだけに、正式な発表が待ち遠しいですね。
     
     
    Source:9to5Mac
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次