トップページ > 最新情報 > iPhone内の個人情報へのアクセス権限を設定する
2017年3月1日 00時00分

読了まで 430

iPhone内の個人情報へのアクセス権限を設定する

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhoneのプライバシー設定を確認したい

A.

iOS8以降を搭載するiPhoneでは、iPhoneに入っているアプリで作成したデータや、iPhoneが収集している個人情報にアクセスできるかどうかを細かく設定できる、プライバシー管理機能があります。
 
例えばTwitterやFacebookなどのSNSアプリでカメラを使用できる設定にすると、撮影した写真をそのアプリから投稿できます。また、メッセージの送受信を行うアプリに連絡先へのアクセスを許可すると、同じアプリを使っている友人や知人を見つけやすくなります。

個人情報へのアクセス設定をする

かんたんステップ

2ステップ
約15分
  • STEP1

    「設定」→「プライバシー」

  • STEP2

    各項目の設定を確認・変更する

1
設定アプリを起動し、プライバシーの設定画面に入る
iPhoneの説明書 プライバシー

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「プライバシー」をタップします
  •  

    2
    各項目の設定を確認・変更する
    iPhoneの説明書 プライバシー

  • 下にスクロールすると、標準アプリごとに、情報へのアクセス許可設定が確認できます
  • このリストには、そのデータの利用許可をいままでに求めたことがあるアプリが載っています。アクセスを許可したアプリしか、データを利用できないようにできます
  •  

    iPhoneの説明書 プライバシー

  • 例えば連絡先をタップすると、このように、連絡先情報へのアクセスを要求してきたアプリが表示されます。連絡先情報を利用してもよいアプリはオン(緑)に、そうでない場合はオフ(白)にしましょう
  •  

    各項目の設定内容

    項目 利用するデータの種類 このデータを
    使用するアプリ
    位置情報サービス 携帯基地局やWi-Fi、GPS、Bluetoothの情報をもとに、大まかな現在位置を割り出すサービスです。地図や経路、位置情報を利用するアプリでは、このサービスのアクセス許可を設定していないと、情報が不足したり精度を欠いたりします 地図アプリ
    カメラアプリ
    天気アプリ
    ゲームアプリ
    ウェブサイトなど
    連絡先 連絡先アプリ内に作成した、アドレス帳データのことです。連絡先データにアクセス許可を与えていると、登録されたデータをもとに、ウェブサービスやSNSで知人が見つけやすくなります 連絡先整理アプリ
    メールアプリ
    SNSアプリ
    カレンダー カレンダーアプリで作成した予定データです。アクセス許可を与えると、標準アプリ以外のアプリでも、iOSカレンダーの情報を表示できるようになります カレンダーアプリ
    PIMアプリ
    メールアプリ
    リマインダー リマインダーアプリで作成したリマインダーのデータです。アクセス許可を与えると、標準アプリ以外のアプリでも、リマインダーアプリで登録したリマインダー情報を表示できます タスク管理アプリ
    リマインダーアプリ
    写真 iPhoneで撮影した写真や動画のほか、ウェブサイトなどからダウンロードした写真や動画、メールやメッセージなどで受信した写真や動画です。標準カメラアプリ以外のカメラアプリを利用したい場合や、写真加工アプリを利用したいときは、アクセスを許可する必要があります カメラアプリ
    画像・動画加工アプリ
    画像や動画を送信できるアプリ
    Bluetooth共有 MacとiPhone間でのデータ共有など、インターネットに接続せずに行えるよう、Bluetoothを利用してデータをやりとりする機能です AirDrop機能
    Handoff機能
    iCloud Drive
    ファイル管理アプリ
    マイク iPhoneに搭載されたマイクを利用するかどうかの設定です。標準アプリ以外の音声通話アプリや録音アプリなどを利用する際は、アクセスを許可する必要があります 音声通話アプリ
    録音アプリ
    音声認識 Siriにメモを取ってもらうなど、音声によって文字を入力する機能です。なお、音声認識の処理のため、録音された音声はAppleに送信されます 音声認識を利用するアプリ
    カメラ インカメラとメインカメラを利用した、iPhoneの写真撮影機能です。カメラアプリのほか、カメラで撮影したバーコードを読み込んだり、撮影した画像の文章をテキスト化するアプリなどでは、アクセスを許可する必要があります カメラアプリ
    OCRアプリ
    レシートやQRコード、バーコードの読み取り機能をもつアプリ
    ヘルスケア アクティビティや睡眠分析など、iPhoneのヘルスケア関連データのことです。このデータへのアクセスを許可すると、ダイエットアプリやフィットネスアプリなどで、iPhoneで収集した健康データを活用できます ダイエットアプリ
    フィットネスアプリ
    健康管理アプリ
    HomeKit iOS10から「Home」として独立アプリとなりましたが、家の中の家電製品をインターネットに接続し、遠隔操作などが行えるようになるHomeKit関連機能です。アクセスを許可すると、対応する製品が操作できます HomeKit対応製品のアプリ
    メディア
    ライブラリ
    Apple MusicやiPhoneに取り込んだ楽曲に対するアクセスです。今聴いている曲をSNSに投稿するようなアプリや、音楽視聴アプリなどでアクセスを求められることがあります SNSアプリ
    音楽視聴アプリ
    モーションと
    フィットネス
    iPhoneに搭載されたセンサーによって収集された、体の動きや歩数、上った階段数といった高度情報などのデータです。「フィットネス・トラッキング」をオフ(白)にすると、これらのデータの収集をストップします。
    また、ヘルスケア関連アプリでは、「ヘルスケア」と「モーションとフィットネス」をともに利用するものもあります
    フィットネスアプリ
    健康管理アプリ
    一部の日記アプリ
    Twitter
    Facebook
    iPhoneにログイン設定しているTwitterとFacebookのアカウント情報です。例えばTwitterで投稿したツイートをまとめてチェックできる日記アプリや、閲覧した情報をSNSに投稿できるメニューがあるアプリなどでアクセスを求められます TwitterやFacebookへの
    投稿ができるアプリ
    SNSでの投稿をまとめるアプリ

     

    iPhoneの説明書 プライバシー

  • 下部にある「診断と使用状況」では、iPhoneで発生したエラーに関連する情報が確認できます。これらのデータをAppleに送信するかどうかの設定も行えます
  • 「広告」では、使用者に関するデータを収集し、より関心の高そうな広告を表示するようにする機能などが盛り込まれています。こういった情報の収集をストップさせる設定なども行えます
  •  

     

    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる