トップページ > 最新情報 > iPhoneの位置情報の利用を許可するアプリ・サービスを設定する
2017年3月1日 00時00分

読了まで 330

iPhoneの位置情報の利用を許可するアプリ・サービスを設定する

「位置情報サービス」ってどういうことに使うの?

A.

iPhoneの基本サービスの一つである位置情報サービスは、自分の現在地や周辺地域の情報を、リマインダーやマップ、カメラ、Walletアプリなど、位置情報を使うアプリで活用するためのシステムです。
 
対応アプリのなかには、位置情報サービスをオフにしていても利用できるものもありますが、同サービスをオンにしていないと利用できないアプリもあります。
 
現在のおおよその場所は、モバイル通信やWi-Fi、GPSから収集するデータを使って判断され、Wi-FiやGPSを利用するとより詳しい地域や場所を取得できます。
 
このサービスで収集する位置データは、個人を特定できるものではなく、また個人を識別する形式では収集されないことが明記されています。

 
位置情報サービスのオン/オフを設定する
システムサービスが利用する位置情報を細かく設定する
ポイント:位置情報の共有を活用する
 

位置情報サービスのオン/オフを設定する

かんたんステップ

2ステップ
約5分
  • STEP1

    「設定」→「プライバシー」

  • STEP2

    「位置情報サービス」をオン/オフ

1
設定アプリを起動し、位置情報サービスの設定画面に入る
iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「プライバシー」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • 「位置情報サービス」をタップします
  •  

    2
    位置情報サービスをオン/オフする
  • 必要に応じて、「位置情報サービス」をオフ(白)またはオン(緑)にします
  • iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

     

    iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • オンからオフにする際は、このように確認画面が表示されます
  •  

     

    システムサービスが利用する位置情報を細かく設定する

    コンパスアプリの位置調整や、位置情報を利用した広告などのシステムサービスは、位置情報サービスを使っています。これらのサービス状態を表示したり、オン/オフを切り替えるなど細かい設定ができます。
     

    かんたんステップ

    3ステップ
    約15分
    • STEP1

      「設定」→「プライバシー」

    • STEP2

      「位置情報サービス」

    • STEP3

      各アプリやサービスの状態を確認

    1
    設定アプリを起動し、位置情報サービスの設定画面に入る
    iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「プライバシー」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • 「位置情報サービス」をタップします
  •  

    2
    位置情報サービスを利用するアプリの個別設定を行う
    iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • 下にスクロールすると、位置情報サービスを利用するアプリの一覧が表示されます
  •  

  • 右側に表示されるのは各アプリの使用状況で、「使用中のみ」の場合はアプリの操作中のみ位置情報の取得できる状態、「常に許可」はアプリを操作中でないバックグラウンドでも取得できる状態、「許可しない」は常時位置情報の取得ができない状態となっています
  •  

    iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • 一番下までスクロールし、「システムサービス」をタップします
  •  

    3
    利用状況を細かくチェックする
    iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • 各システムサービスでの位置情報の利用状況が表示されます。オン(緑)になっているのが利用中のもので、オフ(白)にすると、そのサービスでは位置情報を利用できない状態となっています
  •  

  • 「iPhoneを探す」など、万が一に備えてオンにしておいたほうがよいものは除き、不要なシステムサービスはオフにしてもよいでしょう
  •  

    iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • さらに下までスクロールすると、マップアプリなどで利用する「経路と交通情報」や、App Storeで表示されるおすすめアプリのもとになる「この近くで人気」などがあります
  • ステータスバーアイコンをオンにすると、画面上部のステータスバーに、位置情報サービスが利用中のときはアイコンが表示されるようになります
  •  

     

    ポイント:位置情報の共有を活用する

    iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

  • 位置情報サービスの設定画面にある、「自分の位置情報を共有」を有効にしていると、メッセージアプリや友達を探すアプリで、自分の位置情報を相手に共有できます
  •  

  • 位置情報を共有をオン(緑)にしていると、対応アプリで自分の位置情報を共有できます
  • 共有元をタップすると、利用中のiCloud(Apple ID)アカウントにひもづけされた端末のうち、位置情報を共有したい端末を指定できます
  • iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス iPhoneの説明書 プライバシー 位置情報サービス

     

     

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    カテゴリ : 最新情報, 準備・基本設定  タグ :

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる