トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 「カメラ」アプリで写真を撮影する・利用できるモード
2017年3月1日 00時00分

読了まで 238

「カメラ」アプリで写真を撮影する・利用できるモード

iPhoneで写真を撮影したい

A.

iPhoneで写真を撮影するには、画面サイズにあわせて長方形の写真サイズとなる通常撮影のほか、正方形の写真サイズで撮影できるスクエア、角度を変えて連続撮影することで360度を撮影できるパノラマがあります。そしてiPhone7 Plusでは、一眼カメラのようにボケのある写真が撮影できるポートレートモードが利用できます。

 
カメラアプリの起動方法
iPhoneのカメラアプリの画面構成
写真の撮影モード
 

カメラアプリの起動方法

標準アプリ「カメラ」の起動方法は、3つの方法があります。
 

iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • ホーム画面から起動する方法です。「カメラ」のアプリアイコンをタップします
  •  

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • ロック画面から起動する方法です。ロック画面を左へスワイプすると、カメラの撮影画面が現れます
  •  

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • ホーム画面またはロック画面から起動する方法です。画面下部から上へスワイプして「コントロールセンター」を呼び出し、カメラのショートカットボタンをタップします
  •  

    iPhoneのカメラアプリの画面構成

  • 標準アプリ「カメラ」を起動すると、写真撮影のメイン画面が表示されます。Live Photos対応機種の場合は、上部にLive Photosのアイコンに追加されています
  • iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影 iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • カメラアプリのメイン画面では、フラッシュ、HDR(ハイダイナミックレンジ)、Live Photos、セルフタイマー、カラーフィルタのオン/オフができます
  •  

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • また画面を左右にスワイプすると、撮影モードが切り替えできます
  •  

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • 画面上でタップすると、オレンジ色の□が表示されます。これはピント箇所を指定するもので、撮影中にピントをあわせることができます
  •  

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • そのままピント箇所を長押しすると、オレンジ色の□が動き、上部に「AE/AFロック」と表示されます。これは焦点(フォーカス)と露出を固定するテクニックです
  •  

    フラッシュ

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • 雷のようなマークはフラッシュ機能です。「自動」「オン」「オフ」をタップして選択し、切り替えます
  •  

    HDR(ハイダイナミックレンジ)

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • HDRは、ハイダイナミックレンジという機能で、シャッターを1回押すだけで、自動的に3回分の違う露出で撮影するモードです。それぞれを比較して適正な露出を調整し、暗い部分とハイライトの部分をきれいに表現できるため、イルミネーションや花火などの撮影に適しています。「自動」「オン」「オフ」から切り替えられます
  •  

    セルフタイマー

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • シャッターボタンを押してから数秒後に撮影するセルフタイマー機能は、「オフ」「3秒」「10秒」のなかから選択できます
  •  

    Live Photos(搭載機種のみ)

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • 動く写真とよばれるLive Photos搭載機種の場合は、Live Photosアイコンをタップすることでオンとオフを切り替えられます。オンにした状態でシャッターボタンを押すと、前後1.5秒ずつ、合計3秒が撮影できます
  • 動く写真が撮影できる「Live Photos」

     

    カラーフィルタ

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • 右上の●が3つ重なったマークは、カラーフィルタ機能です。モノクロやインスタントカメラ風など、9種類のフィルタから選択できます
  •  

     

    写真の撮影モード

    iPhoneの標準アプリ「カメラ」を使った写真撮影には、通常撮影のほかにスクエア、パノラマ、ポートレートが利用できます。モードの切り替えは、カメラアプリの撮影画面で左右にスワイプします。
     

    通常撮影

     

  • 撮影モードは「写真」で、シャッターボタンをタップ、または音量ボタンを押して撮影する方法です
  •  

    スクエア

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • 撮影モードは「スクエア」で、撮影前から撮影する写真のサイズが正方形になります。シャッターを押すと正方形のまま保存します
  •  

    パノラマ

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • 撮影モードは「パノラマ」で、周囲を連続撮影して自動合成して、横長の写真として保存します
  •  

  • シャッターを押すと、カメラが向いている方向を自動的に撮影していき、そのまま左右にカメラを動かすと、自動的に合成して横長の写真を形成します
  • iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影 iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • そのまま右端まで撮影していくと撮影がおわり、写真が保存されます
  •  

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • 端まで撮影しなくても、途中で■をタップすることで、そこで撮影をおわり写真を保存できます
  •  

  • 撮影したパノラマ写真の例です
  • iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

     

    ポートレート(搭載機種のみ)

     

    iPhoneの説明書 写真 カメラ 撮影

  • 撮影モードは「ポートレート」で、2.5メートル以内の距離にいる被写体を撮影し、周りをボケさせることができます
  • ボケのある写真が撮れる「ポートレート撮影モード」
  •  

     

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる