トップページ > iPhoneの使い方 > iOS13新機能・変更 > 【iOS13】メモを新機能「人を追加」で共有して、リアルタイムで共同編集する方法
2019年12月3日 17時36分

読了まで 237

【iOS13】メモを新機能「人を追加」で共有して、リアルタイムで共同編集する方法


 
iOS13アップデートでは、メモアプリにいくつかの機能が追加されています。そのなかの1つが「人を追加」という、メモを共有する機能です。
 
閲覧だけでなく、同時にメモを編集することができ、変更点の強調表示や変更時の通知などを設定することもできます。
 
この記事では、「人を追加」機能の使い方を解説します。

メモに人を追加する

メモに人を追加すると、その相手とメモを共有することができるようになります。

 

1
メモアプリを開き、共有したいメモを開く
メモの共有

 

2
人のマークのアイコンをタップ
メモの共有

 

3
参加依頼の送信方法を選ぶ
メモの共有

  • 今回の例では、メールで参加依頼を送ります
  •  

    4
    共有する相手のメールアドレスを宛先に入力
    メモの共有

  • +マークを押すと、アドレス帳から追加することができます。
  • 宛先欄を長押しすると、あらかじめコピーしておいたメールアドレスを貼り付けることができます。
  •  

    5
    ↑マークをタップ
    メモの共有

     
    以上でメモへの参加依頼を送信することができました。相手がメールを確認し、メモを開くことで追加が完了します。 

    共有オプションを変更する

    メモを共有 メモを共有
     
    メモを共有後、人を追加の画面で権限や設定を変更することができます。人を追加の画面は、メモの人マークのアイコンをタップすると開くことができます。
     

    アクセス権限

    メモを共有
     
    メモのアクセス権限は2種類あり、メモを共同編集する場合は「変更可能」の権限を、見るだけで編集の権利を与えない場合は「閲覧のみ」の権限を設定します。
     
    個別に設定する場合は、参加者をタップし、アクセス権を選択します。また、アクセス権を削除をタップすることで、共有を解除することができます。
     
    人を追加の画面から、共有オプションを開くと、まとめて設定をすることができます。
     

    強調表示

    「すべての変更内容を強調表示」をオンにすると、変更した箇所が強調して表示されます。
     
    メモを共有
     

    通知を非表示

    通知を非表示をオンにすると、変更時の通知の表示がオフになります。

    メモの共有を解除する

    メモを共有
     
    メモそのものの共有状態を解除するには、人を追加の画面の「共有を停止」をタップします。
     
    メモを共有
     
    その後、共有の停止をしますか?という確認画面が表示されるので、「OK」をタップします。
     
    共有を停止すると、共有されていた人はメモにアクセスすることができなくなり、メモアプリからもメモが削除されます。
     
    1度使った招待メールから改めてアクセスすることもできません。
     
    メモを共有
     
     
    (かえで)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる