トップページ > iPhoneの使い方 > iOS13新機能・変更 > 【iOS13】モバイル通信中に、容量の大きなアプリの自動ダウンロードを防ぐ方法
2019年11月3日 17時22分

読了まで 23

【iOS13】モバイル通信中に、容量の大きなアプリの自動ダウンロードを防ぐ方法

ダウンロードの設定
 
iOS13アップデートで、モバイルデータ通信を利用時の、ダウンロード可能なアプリ容量の制限がなくなりました。
 
これまでは、200MBを超えるサイズのアプリは、モバイル通信利用中はダウンロードが行えませんでしたが、iOS13では、アプリのダウンロードの容量制限が解除され、200MB以上のアプリもダウンロードができるようになりました。
 
あわせて容量の大きなアプリのダウンロードに関する設定が追加されたので、通信量を知らないうちに使い切ってしまった!というようなことが起こらないように、自分の使い方に併せて設定していきましょう。

200MB以上のアプリのダウンロード設定

 

1
「設定」から「iTunes StoreとApp Store」をタップ
ダウンロードの設定

 

2
モバイルデータ通信の項目の「Appダウンロード」をタップ
ダウンロードの設定

 

3
変更したい選択肢をタップ
ダウンロードの設定

 
以上の手順で設定を変更することができます。
 

選択肢の解説

・常に許可
200MB以上のアプリをダウンロードする際に、確認メッセージなどが表示されず、常にダウンロードが許可されます。
 
・200MB以上のときは確認
200MB以上のアプリをダウンロードする際、ダウンロードしても良いかどうか確認メッセージが表示されます。
 
・常に確認
アプリの容量に関わらず、モバイルデータ通信中にアプリをダウンロードする際は確認メッセージが表示されます。
 
自分の契約している料金プランや、iPhoneの容量の大きさで設定を選ぶことをオススメします。
 
 
(かえで)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる