トップページ > iPhoneの使い方 > iOS13新機能・変更 > 【iOS13】Safariで、Webサイトごとに表示の設定を変える方法
2019年10月19日 19時07分

読了まで 159

【iOS13】Safariで、Webサイトごとに表示の設定を変える方法

サイトごとに設定をかえる
 
iOS13アップデートで、これまではSafariでみるサイトすべてに適用されていた表示に関する設定や、アクセスの許可を、Webサイトごとに細かく設定することができるようになりました。
 
カメラやマイク、位置情報の利用の許可をサイト単位で設定可能になったほか、デフォルトでデスクトップ版表示にするかモバイル版表示にするか、リーダー表示を有効にするかどうかもサイト単位で設定できます。

Webサイト単位で設定を変更する

 

1
設定したいサイトをSafariで開き、左上の「表示」アイコンをタップ

 

2
「Webサイトの設定」をタップ
サイトごとに設定をかえる

Webサイトの設定の項目解説


 

デスクトップ用Webサイトを表示

「デスクトップ用Webサイトを表示」にチェックを入れると、そのサイトを開いたときに、デフォルトでデスクトップ用Webサイトを表示します。
 

自動的にリーダーを使用

チェックを入れると、そのサイトを開いたときに、リーダー表示になります。
 
リーダー表示は、Webサイトが読みやすいように余分な装飾を取り除き、活字をチェックすることに向いているモードです。
 
■関連TIPS

  • 【iOS13】Safariで表示するページを簡略化する「リーダー表示」
  •  

    アクセスの許可

    カメラ、マイク、位置情報の利用を許可するかどうかをサイトごとに設定できます。
     
     
    (かえで)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる