2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    【ショートカット紹介】1週間どれだけ歩いたかチェックできるアクティビティレポート

    「アクティビティレポート」のショートカット
    「アクティビティレポート」のショートカット
     
    iOS12で追加された「ショートカット」アプリは、よく使う機能やさまざまな操作を自動化して実行させる機能です。
     
    アクティビティレポート」は、1週間の平均歩数と1日の歩数を表示するショートカットです。
     
    ワンタップで歩数を確認できるので、健康管理に役立てることができます。
     
    この記事では、「アクティビティレポート」の追加方法と、設定方法を解説します。

    「ショートカット」アプリをダウンロードする

    Siriショートカットを作成する
     
    ショートカット」アプリは、App Storeで無料で入手できます。まずはアプリを入手しましょう。
     

     

    「アクティビティレポート」ショートカットを入手する

     

    1
    ギャラリーをタップ
    Siriショートカットのギャラリーを利用する

     

    2
    「健康を維持」の「すべて表示」をタップ
    「アクティビティレポート」のショートカット

     

    3
    「アクティビティレポート」をタップ
    「アクティビティレポート」のショートカット

     

    4
    「ショートカットを取得」をタップ
    「アクティビティレポート」のショートカット

    以上で追加が完了です。

    「ショートカット」の実行方法

    作成したショートカットを実際に使うために、「アクティビティレポート」のショートカットを実行する方法を決めましょう。
     
    ショートカットの実行方法は、大きく分けて3つあります。
     

    ホーム画面にショートカットのアイコンを追加する

    ホーム画面に、アプリと同じような実行用のアイコンを追加して、タップすることでショートカットを起動することができます。
     

  • 【解説】「ショートカット」を実行するアイコンをホーム画面に追加する方法
  •  

    ウィジェットに登録する

    iPhoneのウィジェットにショートカットを登録すると、手早く実行することができます。
     
    またウィジェットに登録したショートカットは、ホーム画面の「ショートカット」アプリのアイコンを3D Touchで押し込むことでも起動できます。
     

  • 【解説】「ショートカット」をウィジェットから実行する方法
  •  

    Siriショートカットを作成する

    「Siriショートカット」を作成すれば、Siriに一声かけるだけでショートカットを実行できます。
     

  • 【解説】Siriショートカットの基本機能・設定
  • 【解説】Siriショートカットの作り方
  • 実際に使ってみよう

    「アクティビティレポート」のショートカットを実際に使ってみましょう。
     
    はじめて利用するときは、ヘルスケアとの連携の確認が表示されます。
     
    「アクティビティレポート」のショートカット 「アクティビティレポート」のショートカット
     
    「歩数」をタップして、「許可」をすれば、ショートカットが動作するようになります。
     
    ショートカットを実行すると、このように「今日の歩数」と「今週の平均歩数」が表示されます。
    「アクティビティレポート」のショートカット
     
    2度目の起動からは、ヘルスケアサンプルの選択が表示されますが、「完了」をタップすればOKです。
     
    「アクティビティレポート」のショートカット
     
    1日、1週間、どのくらい歩いたのか簡単に確認ができるので、健康管理にオススメです!
     
    ちなみにSiriに「今日の歩数は?」と質問すると、「アクティビティ」アプリが要求されます。
     
    しかし、このショートカットを利用すればアプリなしでSiriに歩数を聞けるようになるので、普段からSiriを利用している方にはSiriショートカットの設定がオススメです!
     

     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次