トップページ > iPhoneの使い方 > iOS12新機能 > 【ショートカット紹介】熱中症対策にも!水分摂取量を記録するショートカット
2019年7月7日 13時16分

読了まで 345

【ショートカット紹介】熱中症対策にも!水分摂取量を記録するショートカット

水の量を記録
 
iOS12で追加された「ショートカット」アプリは、よく使う機能やさまざまな操作を自動化して実行させる機能です。
 
水の量を記録」は、摂取した水分量をヘルスケアアプリに記録するためのショートカットです。
 
ショートカットをタップするだけで、ヘルスケアアプリを開かずに記録が可能になります。
 
この記事では、「水の量を記録」の追加方法と、設定方法を解説します。

「ショートカット」アプリをダウンロードする

Siriショートカットを作成する
 
ショートカット」アプリは、App Storeで無料で入手できます。まずはアプリを入手しましょう。
 

 

「水の量を記録」ショートカットを入手する

 

1
ギャラリーをタップ
Siriショートカットのギャラリーを利用する

 

2
「必須ショートカット」の「すべて表示」をタップ
自宅への経路を表示する

 

3
「水の量を記録」をタップ
水の量を記録

 

4
「ショートカットを取得」をタップ
水の量を記録

 
以上で、ショートカットの追加は完了です。

「ショートカット」の実行方法

作成したショートカットを実際に使うために、「水の量を記録」のショートカットを実行する方法を決めましょう。
 
ショートカットの実行方法は、大きく分けて3つあります。
 

ホーム画面にショートカットのアイコンを追加する

ホーム画面に、アプリと同じような実行用のアイコンを追加して、タップすることでショートカットを起動することができます。
 

  • 【解説】「ショートカット」を実行するアイコンをホーム画面に追加する方法
  •  

    ウィジェットに登録する

    iPhoneのウィジェットにショートカットを登録すると、手早く実行することができます。
     
    またウィジェットに登録したショートカットは、ホーム画面の「ショートカット」アプリのアイコンを3D Touchで押し込むことでも起動できます。
     

  • 【解説】「ショートカット」をウィジェットから実行する方法
  •  

    Siriショートカットを作成する

    「Siriショートカット」を作成すれば、Siriに一声かけるだけでショートカットを実行できます。
     

  • 【解説】Siriショートカットの基本機能・設定
  • 【解説】Siriショートカットの作り方
  • 実際に使ってみよう

    水の量を記録
     
    「水の量を記録」は、デフォルトの状態だと、摂取した水の単位が「オンス」になっています。

    これではピンと来ないので、この「オンス」を「ミリリットル」に変更していきましょう

    「水の量を記録」の設定をする

     

    1
    「水の量を記録」の右上の「・・・」をタップ
    水の量を記録

     

    2
    下までスクロールし、「アクセスを許可」をタップ
    水の量を記録

  • アクセスを許可することで、ヘルスケアアプリとショートカットの連携が可能になります
  • 「ヘルスケア」アプリの基本的な使い方
  • すでに連携が許可されている場合は、STEP4まで飛ばしてください
  •  

    3
    「水分」の書き込みと読み込みを許可し、「許可」をタップ
    水の量を記録 水の量を記録

  • すべてのカテゴリをオフをタップし、すべてのカテゴリをオンにすることでも許可することが可能です
  •  

    4
    「米液用オンス」をタップ
    水の量を記録

     

    5
    「mL」をタップ
    水の量を記録

     

    6
    赤い丸をタップして項目を削除
    水の量を記録

     

    7
    新規項目を追加をタップ
    水の量を記録

     

    8
    よく飲む水分量の候補を追加して、完了をタップ
    水の量を記録

  • コップ一杯の目安が200ミリリットルなので、コップ半分やペットボトルのサイズにあわせたものなど、自分がよく飲む飲料に合わせて設定しましょう
  •  

    9
    「どれくらい水を飲みましたか?」をタップし、質問文をシンプルに書き換える
    水の量を記録

  • 「1オンス=およそ30ml」という説明を削除すれば、質問がシンプルになります
  • この設定は飛ばしても、ショートカットの機能に影響はありません
  •  

    10
    「完了」をタップ
    水の量を記録

     
    以上で設定完了です。
     

    実際にショートカットを実行してみると、選択肢がミリリットルに変化しているのがわかります。
     
    水の量を記録

     
    「ヘルスケア」アプリで確認すると、きちんと記録できています。
     
    水の量を記録
     
    今回紹介したショートカットは、設定手順が複雑なため、すぐに使えるように設定したショートカットを配布するので、上記手順がよくわからなかった!という人は、こちらを利用してみてください。
     
    カスタマイズ済みの「水の量の記録」ショートカットをダウンロード
     
    日頃から水の量を記録する習慣をつけておけば、定期的に水を摂取する癖がつくため、これから来る夏本番の熱中症や脱水症状対策に役立ちますよ!

     

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる