トップページ > iPhoneの使い方 > 【Tips】Time MachineでバックアップしたMacのデータを復元する方法
2021年8月29日 21時32分

読了まで 215

【Tips】Time MachineでバックアップしたMacのデータを復元する方法

「Time Machine」で外付けハードディスクに保存したMacのファイルやデータを復元したい

A.

Mac内蔵の「Time Machine」機能でバックアップを作成しておくと、大切なデータが消えてしまった場合でも、ファイルを復元することができます。
 
万が一に備え、定期的にバックアップを作成しておくと安心です。

バックアップの復元方法

1
紛失したデータが保存されていた場所を開きます
Tips バックアップ Mac
 

  • 左下の「Finder」アイコンから、復元したいデータが保存されていた場所を開きます
  •  

    2
    メニューバーの「Time Machine」マークをクリックします
    Tips バックアップ Mac
     

  • 画面右上のメニューバーから「Time Machine」の時計マークを選びクリックします
  •  

    3
    「Time Machineに入る」をクリックします
    Tips バックアップ Mac

  • 「Time Machineに入る」をクリックします
  •  

    4
    画面右端のタイムラインで日付を選びます
    Tips バックアップ Mac
     

  • 画面右端のタイムラインを上下に動かし、遡る日付を選択します
  •  

    5
    検索ボックスからデータを探すことも可能です
  • 検索ボックスにワードを入力すると関連するデータが表示されます
  • Tips バックアップ MacTips バックアップ Mac

     

    6
    ファイルを選択し、スペースキーを押してプレビューを確認します
    Tips バックアップ Mac
     

  • ファイルをクリックし、キーボード中央下の「スペース」キーを押下します
     

  • 復元したい内容で間違いないかプレビューで確認できます
  •  

    7
    「復元」をクリックします
    Tips バックアップ Mac
     

  • 右下の「復元」をクリックします
     

  • パスワードの入力を求められる場合があります
  •  

    8
    ファイルが復元されます
  • 選択したファイルが、バックアップを作成した時の状態で復元されます
  •  

    (reonald)

     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる