トップページ > iPhoneの使い方 > iOS11新機能 > 【iOS11】新機能「緊急SOS」の設定と利用方法
2017年9月1日 00時00分

読了まで 237

【iOS11】新機能「緊急SOS」の設定と利用方法

iOS11の新機能「緊急SOS」を利用したい、設定方法を知りたい

A.

iOS11で新たに設定項目に追加された「緊急SOS」機能は、インド以外の地域で対応している緊急SOS電話のことです。緊急時にすばやく助けを求めるための機能で、iOS11をインストールした段階で、デフォルトでオンになっています。

 
緊急SOS電話をかける
緊急SOSの自動通報をオンにする手順
 

緊急SOS電話をかける

緊急SOS電話をかけるには、iPhone7/7 Plusまでの機種の場合、スリープボタン(電源ボタン)を5回クリックします。現れた「緊急SOS」スライダをドラッグすると緊急SOS電話をかけられます。
 
iPhone8、iPhone8 Plusの場合は、サイドボタンと音量ボタン(+/-どちらか)を、「緊急SOS」スライダが表示されるまで押さえます。表示されたらスライダをドラッグして緊急SOSをかけます。
 

使い方 iOS11 緊急SOS

 
iPhone8/8 Plusの設定アプリ>緊急SOSの項目には、「5回クリックでも作動」という項目があります。これをオンにすると、iPhone7/7 Plus以前の方法と同様、サイドボタンを5回クリックしたときに緊急SOS電話をかけることができます。

 

緊急SOSの自動通報をオンにする手順

緊急SOS電話の設定では、緊急SOSの利用時に自動通報することもできます。自動通報をオンにした場合、緊急SOS電話をかけるとiPhoneからアラーム音とともにカウントダウンがはじまります。カウントダウンが終わったら、かけた地域の緊急通報サービスに電話を発信する仕組みです。
 
デフォルトでは、iPhoneがサイレントモード、おやすみモード時でもカウントダウンのアラームがなります。
 

かんたんステップ

2ステップ
約1分
  • STEP1

    「設定」→「緊急SOS」

  • STEP2

    「自動通報」をオン

1
設定アプリから、緊急SOSの設定を開く
使い方 iOS11 緊急SOS

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「緊急SOS」をタップします
  •  

    2
    緊急SOSの設定を確認・変更する
    使い方 iOS11 緊急SOS

  • 緊急SOSの設定画面では、利用している端末で緊急SOSを行う方法がイラストで掲載されています。画像はiPhone5sの場合で、スリープボタン(電源ボタン)が上部に位置していることから、iPhone上部を押すように、と案内しています
  •  

    使い方 iOS11 緊急SOS

  • 緊急SOSを利用する際、ある特定の地域では、通話先を指定する必要がある場合があります。「自動通報」をオンにしておくと、自動で接続して地域の緊急通報サービスに電話を発信してくれます
  •  

    使い方 iOS11 緊急SOS

  • 併せて「ヘルスケアで緊急連絡先を設定」から、緊急SOSを使用したことを知らせる緊急連絡先を指定することをおすすめします
  •  

     

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる