【使い方】この機能知ってる?iPhoneのカレンダーアプリを使いこなそう - iPhone Mania
トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 【使い方】この機能知ってる?iPhoneのカレンダーアプリを使いこなそう
2021年12月24日 11時50分

読了まで 311

【使い方】この機能知ってる?iPhoneのカレンダーアプリを使いこなそう

iPhoneのカレンダーアプリの基本的な使い方から便利な機能を知りたい

A.

カレンダーアプリには、新規の予定を追加、削除する基本的な使い方から、天気予報や映画、サッカー試合などの情報と連携させる機能があります。
 
ここではさまざまなカレンダーアプリの便利機能をご紹介します!

日常に役立つ便利なカレンダー機能

1
予定を追加・削除する基本的な使用方法

  • 右上に表示されている「+」アイコンから、予定のタイトルや場所、時間などの情報を追加することができます
  •  

  • 予定を変更する場合は編集する日付を表示させ右上の「編集」から、削除する場合は画面下部の「イベントを削除」をタップします
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダーアプリの使い方解説!予定の追加・削除
  •  

  • 定期的な予定を追加する場合は、編集画面で「繰り返し」→「毎日/毎週/隔週」または「カスタム」から選択して設定することができます
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダーに定期的な予定を追加する方法
  •  

  • 追加した予定は画面下部にある「カレンダー」をタップし、各項目の「i」アイコンから色分けすることが可能です
  •  

  • 【Tips】iPhoneでカレンダーの予定を色分けして表示する方法
  •  

    2
    カレンダー表示を切り替える方法

  • 月表示から年表示にする場合は、西暦の「○○年」をタップすることで切り替えることができます
  •  

  • 年表示から月表示にする場合は、表示する月をタップすることで切り替えることができます
  •  
     

  • 月表示から日付け表示にする場合は、日付をタップすることで切り替えることができます
  •  
     


     

  • 週表示にする場合は、iPhoneを横向き画面表示にすることで切り替えることができます
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダー表示を「年/月/日/週」に切り替える方法
  •  

  • 追加する予定時刻を1分刻みに設定する場合は、編集の「開始」または「終了」時刻をタップし、表示されるドラムをダブルタップすることで、5分刻みから1分刻みに切り替えることができます
  •  

  • カレンダーの予定時間を1分刻みに切り替えられる小技
  •  

    3
    「iCal」形式のデータと連携をして天気や映画の情報を追加する方法

  • 「iCal週間天気予報」にアクセス→表示する地名の「webcal方式」をタップ→「カレンダーの照会を追加」をタップすることで、カレンダーに一週間の天気と気温が表示されるようになります
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダーに天気予報を表示する方法
  •  

  • 映画.comの「iCal公開スケジュール」にアクセス→公開スケジュールのリンクをタップ→「すべて追加」をタップ→「新規カレンダー」を選択→名前を付けて「完了」をタップすることで、カレンダーに映画公開情報が表示されるようになります
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダーアプリに週間天気予報を追加する方法
  •  
     

  • 「さっかりん」のスケジュールダウンロードページにアクセス→登録するクラブの試合のiCalをタップ→試合の日程をタップ→「カレンダーに追加」→名前を付けて「完了」をタップすることで、登録したサッカーの試合情報が表示されるようになります
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダーアプリにサッカーの試合情報を追加する方法
  •  

    4
    他のカレンダーと連携する方法

  • 「設定」→「カレンダー」→「アカウント」→「アカウントを追加」→「Google」をタップ→Googleアカウントにログイン→「カレンダー」のトグルをオンにして同期→カレンダーアプリで画面下部の「カレンダー」をタップ→一覧から表示させるカレンダーを選択することで、Googleカレンダーと連携させることができます
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダーアプリでGoogleカレンダーを利用する方法
  •  
     

  • 画面下部の「カレンダー」をタップ→一覧から選択するカレンダーをタップして「完了」をタップすることで、iCloudやGoogle、Microsoft Exchange、Yahoo!カレンダーなど複数のカレンダーと連携させることができます
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダーアプリで複数のカレンダーを利用するには?
  •  

    5
    出発時間を通知し、移動時間を表示させる方法

  • カレンダーの予定を表示→「編集」→「場所」に目的地を入力→「移動時間」をオン→「出発地」を入力→「通知」設定で通知時刻を選択をタップすることで、出発前に通知をし、目的地までの移動時間を表示させるようにできます
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダーアプリで通知機能を活用する方法
  •  

    6
    イベントへの出欠をカレンダーで取る方法

  • 出欠依頼を出したい予定を表示→「編集」→「予定出席者」をタップ→登録している連絡先から選択し「完了」→出欠依頼を送信することで宛名と出欠情報、出欠を取った人数が編集詳細画面に表示されるようになり、「未返信」をタップすることで未返信者に再送することもできます
  •  

  • 【Tips】iPhoneのカレンダーアプリで予定への出席依頼を送受信する方法
  •  
     
    (ryou)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる