【Tips】iPhoneのカレンダーに天気予報を表示する方法 - iPhone Mania
トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 【Tips】iPhoneのカレンダーに天気予報を表示する方法
2021年8月8日 14時00分

読了まで 155

【Tips】iPhoneのカレンダーに天気予報を表示する方法

iPhoneのカレンダーに天気予報を表示する方法を知りたい

A.

iPhoneのカレンダーに1週間分の天気予報を表示することができます。
 
カレンダーアプリを開かずに直近の天気を確認できるため、予定を立てる際に便利です。

カレンダーに天気予報を表示する手順

1
Safariで「iCal週間天気予報」を開きます
Tips iOS14 カレンダー

  • Safairiで「webcal形式」に変換された天気予報データを開きます
     

  • ここでは、「iCal週間天気予報」を使用します
     
    気象庁が公開する天気予報を「webcal方式(iCal形式)」に変換しているサイトです
  •  

    2
    表示する地域を選び「webcal方式」をタッチします
    Tips iOS14 カレンダー

  • カレンダーに表示したい地域を選びます
     

  • 地名右横の「webcal方式」をタッチします
  •  

    3
    「カレンダーの照会を追加」します
    Tips iOS14 カレンダー

  • ポップアップの内容を確認して「OK」をタッチします
  •  

    4
    「完了」をタッチします
    Tips iOS14 カレンダー

  • 天気予報の追加を確認し「完了」をタッチします
  •  

    5
    カレンダーアプリに天気予報が表示されます
    Tips iOS14 カレンダー

  • iPhoneの「カレンダー」アプリを開きます
     

  • スケジュールに1週間分の天気や気温が表示されます
  •  

    (reonald)

     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる