トップページ > 最新情報 > あなたの死後、Apple IDはどうなる?Appleの方針は行き過ぎなのか?

読了まで 241

あなたの死後、Apple IDはどうなる?Appleの方針は行き過ぎなのか?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

ペギー・ブッシュさん
 
Appleプライバシー保護に強い姿勢で取り組んでいます。しかし、あなたや家族の死後、Apple IDのパスワードはどうなるのでしょう?カナダで、考えさせられるニュースがありました。

夫の死後、Apple IDのパスワードが分からない!

カナダに住む、72歳のペギー・ブッシュさんは、夫のデビッドさんを昨年8月、肺がんで亡くしました。デビッドさんはiPadとMacを持っていましたが、ペギーさんはMacに触れたことはなく、iPadのロックを解除するコードは知っていましたが、Apple IDのパスワードは知りませんでした。
 
デビッドさんの死後、ペギーさんがiPadのカードゲームアプリを使おうとした時、アプリがうまく動かなくなりました。家族で色々と試した結果、アプリの入れ直しのため、Apple IDのパスワードが必要であることが分かりました
 
娘のドナさんがAppleのカスタマーサービスにパスワードの復旧かリセットできないか尋ねたものの、結局、新しいApple IDを作ることになりました。それまでに購入していたアプリなどは全て買い直すこととなりました。

パスワードリセットに応じないApple

ドナさんが約2か月間、何度も電話でやり取りし、Appleにシリアル番号や死亡証明書を提供しましたが、Appleはパスワードリセットの要求に応じませんでした。
 
ドナさんはAppleから、「パスワードリセットには裁判所の命令書が必要」と言われて「完全に頭に来たわ。裁判所の命令書ってどういうこと?馬鹿げているわ。死亡証明書と遺言状だけで、家も車も何もかも相続できたのに!」と憤ります。
 
「そこで、Appleのティム・クックCEOに、これは馬鹿げている、って手紙を書いたわ。私がしたいのは、お母さんのiPadにゲームをダウンロードしたいだけなのよ。裁判所になんか行きたくない。そうしていると、Appleのカスタマーリレーションズから『これが方針です』って電話があったの」
 
裁判所の命令書を取得するには、弁護士に依頼すれば数百ドルから数千ドルが必要です。そこで、一家はCBCのドキュメンタリー番組「Go Public」に連絡します。

Appleは「誤解があった」と一家を手助け

「Go Public」がAppleに連絡した結果、同社は一家に「誤解があった」と詫び、問題解決の手助けをしました。
 
「Go Public」は、Appleに対して家族を亡くした顧客のパスワードやデータの取扱いについて質問しましたが、コメントできない、との回答でした。
 
ドナさんは「他の人々に、私たちのような思いはしてほしくない。Appleには、家族を失った困難の中にいる人々に理解を示す方針を作ってもらいたい」と語っています。

死後のデータの扱いは今後、ますます大きな問題に

デジタル資産に詳しいカナダの弁護士、ダニエル・ネルソン氏は「Appleが裁判所の命令書を要求したのはやりすぎだ」としたうえで、「死後のデータの取り扱いについて、国の法整備が必要だ」と述べています。
 
私たちのiPhoneにも多くの重要な個人的な情報が入っています。だからこそAppleは政府機関に対してもユーザーのプライバシーを守る姿勢を貫いていますが、ユーザーの死後については、今後、まずます大きな問題となってくるでしょう。
 

 
 
Source:CBC
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top