AirPods(第5世代)が空間認識カメラを搭載し、2026年に発売か

AirPods-Pro 0707_1200

Appleが開発中と噂のカメラ付きAirPodsについて、現行モデルの2世代後に実製品として発売される可能性があり、それは2026年と予想されるとBloombergのマーク・ガーマン記者が述べています。

目次

コードネーム「 B798」、空間認識にカメラを利用

アナリストのミンチー・クオ氏が先月末に伝えた赤外線カメラを搭載するAirPodsについてガーマン記者は、自身が2月に伝えたコードネーム「 B798」の製品がそれに該当すると報告しています。

AirPodsに搭載されるカメラは写真撮影用ではなく、空間認識のために用いることで人工知能(AI)と連携させ、装着したユーザーのナビゲーションに利用しようとするものと、ガーマン記者は説明しています。

やはりVision Proと連携させて活用見込み

それであれば確かに、クオ氏の指摘通りVision Proと連携させて使うことで利便性が向上するのでしょう。

AirPods(第5世代)として2026年に発売か

カメラを搭載するAirPodsの発売時期についてガーマン記者は、現行モデルの2世代後と予想しています。

Appleは今秋に、AirPods(第4世代)ベースモデルと、アクティブノイズキャンセリング機構を搭載するAirPods(第4世代)の上位モデルを発表するとの噂があります。

そのため、AirPods(第4世代)を現行モデルの1世代後と考えれば、2世代後のモデルはAirPods(第5世代)になるでしょう。

AirPods(第5世代)が2026年に発売されるとすれば、モデルチェンジサイクルとしても順当なように感じます。

Source:Power On

Photo:Puissance-PC

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次