Apple、新年度応援の下取り額増額キャンペーンを実施中〜4月11日まで

    iPhone trade in

    M3チップ搭載の新型MacBook Airの発表にしたがって、Macの下取り額が改正されましたが、今回iPhoneの下取り価格も最新版にアップデートされたことが判明しました。すべてのモデルの下取り額が軒並み上昇しています。

    目次

    iPhone12 miniは前回よりも10,000円上昇

    iPhoneの下取り価格は、すべてのモデルにおいて上がっていますが、上昇度合いは異なります。中でも最も下取り額が上昇したのはiPhone12 miniで、前回の価格から10,000円最大下取り額が上がっています。

    モデル名改正前の下取り価格改正後の下取り価格
    iPhone14 Pro Max最大112,000円最大121,000円
    iPhone14 Pro最大99,000円最大107,000円
    iPhone14 Plus最大76,000円最大81,000円
    iPhone14最大69,000円最大74,000円
    iPhone SE(第3世代)最大28,000円最大33,000円
    iPhone13 Pro Max最大88,000円最大96,000円
    iPhone13 Pro最大78,000円最大81,000円
    iPhone13最大56,000円最大61,000円
    iPhone13 mini最大49,000円最大58,000円
    iPhone12 Pro Max最大59,000円最大67,000円
    iPhone12 Pro最大50,000円最大53,000円
    iPhone12最大38,000円最大46,000円
    iPhone12 mini最大32,000円最大42,000円
    iPhone SE(第2世代)最大15,000円最大20,000円
    iPhone11 Pro Max最大41,000円最大46,000円
    iPhone11 Pro最大33,000円最大40,000円
    iPhone11最大31,000円最大36,000円
    iPhone XS Max最大24,000円最大29,000円
    iPhone XS最大21,000円最大24,000円
    iPhone XR最大21,000円最大24,000円
    iPhone X最大13,000円最大16,000円
    iPhone8 Plus最大12,000円最大14,000円
    iPhone8最大10,000円最大12,000円
    iPhone7 Plus最大7,000円最大9,000円
    https://www.apple.com/jp/shop/trade-in

    キャンペーンは4月11日まで

    Appleは「Trade In」のページ上で、以下のような注意書きを記しています。

    2024年4月11日までに対象のiPhoneを下取りに出して新しいiPhoneを購入すると、下取り額が増額されます。下取り額の増額分は2,000円から10,000円です(2024年3月時点での下取り額との比較)。本キャンペーンは、事前の通知なく変更、終了、延長される場合があります。AppleまたはAppleの下取りプログラムのパートナーにより、その他の条件が適用される場合があります。

    Apple Trade In(https://www.apple.com/jp/shop/trade-in)

    米国と比べてもApple Japanの下取り額の上昇度合いは比べ物にならないほど大きいため、どうやら新年度に向けた下取りキャンペーンのようです。

    なお、Apple WatchやiPadなどの製品の下取り額も多少変化していますが、キャンペーンは行われていないようで、大幅な増額は確認されていません。

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次