M3搭載iPad Proの最大ストレージ容量が4TBに!?最小は256GBか

New iPad Pro

New iPad Pro
 
来年発売と噂の、M3を搭載する新型iPad Proの最大ストレージ容量が4TBになるとの情報を入手したと、リーカーが投稿しました。
 
iPhone15 Proシリーズの最小ストレージ容量は256GB、最大ストレージ容量が2TBに増加するとの噂がありますが、新型iPad Proのストレージ容量も増加するのかもしれません。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. M3を搭載する新型iPad Proの最大ストレージ容量が4TBになるとリーカーが予想。
2. 最小ストレージ容量も増加、256GBになるかもしれない。
3. iPhone15 Proシリーズの最大ストレージ容量が2TBに増加するとの噂がある。

新型iPad Proの最大ストレージ容量が4TBに

リーカーのRevegnus氏(@Tech_Reve)やyueux1122氏によれば、M3を搭載する新型iPad Pro有機ELディスプレイを搭載、最大ストレージ容量が4TBになるとのことです。
 
新型iPad Proの最大ストレージ容量が4TBになるのであれば、最小ストレージ容量は256GBに増加する可能性がありそうです。
 
現行モデルの最大ストレージ容量は2TB、最小ストレージ容量は128GBでした。

Proモデルのストレージ容量増加を計画か

ストレージ容量増加の噂は、iPhone15 Proシリーズにもあります。
 
iPhone14 Proシリーズの最小ストレージは128GB、最大ストレージ容量は1TBですが、iPhone15 Proシリーズでは256GB/2TBに増加するかもしれません。
 
ストレージ容量増加はSamsungも計画しており、Galaxy S24 Ultraの最大ストレージ容量が2TBになると、Revegnus氏(@Tech_Reve)が伝えていました。
 
 
Source:Revegnus(@Tech_Reve)/X via CnBeta, yeux1122/Naver
Photo:CuriosityTech(@CuriosityTech_)/X
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次