Twitterがまもなく消滅、「X.com」ドメインでサービスを継続か?

Xロゴ

Xロゴ
 
たび重なる仕様変更や最高経営責任者(CEO)の交代など、話題の絶えないTwitterですが、イーロン・マスク氏がTwitterブランドを消滅させて、今後は「X」ブランドで運営していくことを発表しました。
 

■3行で分かる、この記事のポイント
1. イーロン・マスク氏がTwitterブランドを消滅させ、「X」ブランドで運営していくことを発表
2. すでに「X.com」が「Twitter.com」へリダイレクトされるようになっている
3. 今後、Twitterは「X.com」で運営され、「X」の暫定ロゴは本日中に発表される

Twitterがまもなく消滅、X.comで運営へ

イーロン・マスク氏は現地時間の7月23日、突然「Twitterブランドに別れを告げ、鳥のアイコンとも徐々に別れを告げることになるでしょう」とTwitterで発表しました。
 


 
同時に、Twitterに代わる新しい名称が「X」になるとして、Twitterのロゴが「X」のロゴへ変化するティザー動画をツイートしています。
 


 
また、「X.com」ドメインが「Twitter.com」へリダイレクトされるようになったことを明らかにし、「今後、TwitterはX.comドメインで運営されるのか」との問いに「もちろんだ」と答えています。
 


 


 
マスク氏によると、「X」の暫定ロゴは本日中に発表される見込みで、長く親しまれたTwitterの名称とロゴは、まもなく消滅する可能性が高そうです。
 
 
Source:Elon Musk/Twitter
(te7373)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

副業で始めたライターがいつの間にか本業に。iPhone4からiPhone生活をスタート、現在はiPhone14 Pro Max。iPhone、Macを10年以上愛用しています。

特集

目次