iPhone15 Pro Maxのメインカメラは1インチセンサーを搭載?

    iPhone センサー 進化

    iPhone センサー 進化
     
    iPhoneが搭載する背面のメインカメラは年々進化しています。
     
    リーカーのIce universe氏(@UniverseIce)が、iPhone11 Pro以降のProシリーズが搭載するメインカメラのセンサーサイズがどのように変化してきたのかをまとめるとともに、その進化の速度から、iPhone15 Pro Maxメインカメラのセンサーサイズは1インチに限りなく近づくのではないかと予想しています。

    iPhone15 Pro Maxは1型センサーを搭載する?

    iPhone11 ProからiPhone15 Pro Max(予想)まで、各シリーズの上位機種が搭載するメインカメラ(広角カメラ)のセンサーサイズをIce universe氏がまとめています(iPhone15 Pro Maxのカメラの画素数のみ、筆者の推測)。
     
    なおiPhone15シリーズにおいては、iPhone15 Pro MaxとiPhone15 Proが搭載するカメラが差別化されるとの噂があるため、iPhone15 Pro Maxを取り上げていると思われます。
     
    なおトップ画像はAppleLeaker氏(@LeakerApple)が、iPhone X、iPhone XS、iPhone12 Pro Max、iPhone13 Pro、iPhone14 Proのメインカメラについてまとめたものです。
     

    iPhone11 Pro〜iPhone15 Pro Maxのメインカメラのセンサー

    機種名 画素数 センサー名称 センサーサイズ
    iPhone15 Pro Max 4,800万画素(予想) IMX903(予想) 1/1.14インチ(予想)
    iPhone14 Pro 4,800万画素 IMX803 1/1.28インチ
    iPhone13 Pro 1,200万画素 IMX703 1/1.63インチ
    iPhone12 Pro 1,200万画素 IMX603 1/1.78インチ
    iPhone11 Pro 1,200万画素 IMX503 1/2.55インチ

     

    改めて数字を見ると、iPhoneの上位機種が搭載するメインカメラのセンサーは年々大型化しており、iPhone15 Pro Max(もしかするとiPhone15 Proも)が、登場が噂されるソニーの最新1インチセンサーを搭載する可能性は高そうです。

     
     
    Source:Ice universe/Twitter
    Photo:AppleLeaker/Twitter
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次