Googleがうっかり?Pixelタブレット充電ドックが価格付きでAmazonに掲載


 
Googleがまだ価格などの詳細を発表していないPixel Tablet用充電ドックが、発売日と価格の表記とともに、米Amazonのサイトに掲載されました(トップ画像)
 
のちに価格と発売日が削除、さらに製品そのものの掲載も取り下げられたため、GoogleかAmazonのうっかりミスではないかと推測されています。

価格・発売日とともに掲載。その後完全削除

米Amazonのサイトには、少し前まで確かに「Pixel Tablet Standalone Charging Dock – Hazel」が掲載されていました。それによると、発売日は2023年5月10日で、Googleの開発者会議Google I/O 2023の開幕日です。
 
また価格は129ドル(約17,000円)と記されていました。現行モデルであるディスプレイ搭載のNest Hub(第2世代)が99.99ドル(日本では11,000円)で販売されていることを考えると、ディスプレイを搭載していない同製品が129ドルというのは、少々高く感じられます。
 
価格と発売日はその後削除され(下の画像)、最終的には製品ページそのものが取り下げられました。
 

Pixel Tabletは3カラーと噂

なお同じく2023年5月10日発表そして発売と噂されるGoogle Pixel Tabletは、Tensor G2チップ、8GB RAM搭載、ストレージは2種類用意されており、カラーはグリーン/ベゼルはブラック、グリーン/ ベゼルはホワイト、ベージュ(またはホワイト)/ベゼルもホワイト?の3パターンがあるようです。
 
Pixel Tablet Standalone Charging Dockについては、ヘーゼル以外のカラーがあるのかどうかは不明です。
 
Pixel Tablet

 
 
Source:9to5Google, Google
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次