ジョナ・ヒル監督作がApple TV+で公開予定。キアヌ・リーブス主演か

    Apple TV+ ロゴ

    Apple TV+ ロゴ
     
    ジョナ・ヒルが監督を務めるコメディ映画「Outcome」にキアヌ・リーブスが主演し、近日中にApple TV+で公開予定であると報じられました。ヒルはエズラ・ウッズと共同で脚本を執筆しており、リーブスと共に主演を務めると言われていますが、リーブスについては出演交渉中だということです。

    公開日は未定

    同作品にリーブスが出演予定だと報じられたのは2022年11月のことで、その後、配給権の争奪戦を経てApple Original Filmsが権利を獲得しました。
     
    The Hollywood Reporterによるとリーブスは、過去に謎のビデオクリップへの出演を強要され、傷を負ったハリウッドスターのリーフを演じるということです。彼は自分を支配する悪魔に立ち向かい、償うために自身の暗い過去の深淵に飛び込んでいきます。
     
    ヒルはまた、彼の制作会社Strong Babyのパートナーであるマット・ダインズと、同社のアリ・グッドウィンと共同で本作をプロデュースしています。このプロジェクトは、Apple Studiosの制作となる予定です。

    今後、Apple TV+で公開予定の注目映画

    Apple TV+は今年10月、レオナルド・ディカプリオとロバート・デ・ニーロが出演するマーティン・スコセッシ監督作「「Killers of the Flower Moon」を公開する予定です。11月には、ホアキン・フェニックスが主演するリドリー・スコット監督作「Napoleon」が公開されます。どちらも劇場公開を経て、Apple TV+で配信される予定です。
     
    また直近では4月21日に、クリス・エヴァンスとアナ・デ・アルマス主演によるアクション映画「ゴーステッド」の公開が予定されています。そのほか、全米プロバスケットボール(NBA)のステフィン・カリー選手が、小柄なカレッジ選手からNBAを4度制覇するまでを描いた「ステフィン・カリー:アンダーレイテッド」が近日中に公開される予定です。
     
     
    Source:The Hollywood Reporter,Apple TV+(1),(2) via AppleInsider
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    本職はWebデザイナーでMacBook Airを10年以上愛用中。iPhone Maniaのライターとしては、2020年から活動開始。iPhone歴は4s→6→7→XS→12 Pro Max。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次