新進気鋭のスマホメーカーNothingが2023年夏にビールを発売すると発表

    Nothingのビール

    Nothingのビール
     
    スマートフォン「Phone(1)」やワイヤレスイヤホン「Ear(2)」など、革新的な製品を生み出すNothingが2023年夏にビールを発売すると発表しました。

    Twitterでビールの発売を発表

    Nothingは現地時間の3月31日、Twitterへ「もっと話題に。何か他のものが来ます。」という内容のディザー動画を投稿していました。
     


     
    この動画には、「オーバーイヤーヘッドホンでは」「結局、スピーカーではないでしょうか」「エイプリルフールの冗談でしょう」など、さまざまなコメントが寄せられ、大きな話題となりました。
     
    すると翌日の4月1日に、NothingはTwitterで突然、「Beer(5.1%)」というビールの発売を発表し、再び大きな話題となっています。
     


     
    このビールは、ウェールズ南部のスウォンジーにあるクラフトビールメーカー「Freetime Beer Company」とNothingのコラボ商品で、2023年夏に発売される予定です。
     
    また、「Beer(5.1%)」は、Nothing Japan公式サイトでも紹介されていることから、国内でも販売されるものと思われます。
     
    なお、Nothingは、2023年後半に新型スマートフォン「Phone(2)」を発売すると発表しているほか、新たにワイヤレススピーカーを開発中と噂されています。
     
     
    Source:Nothing Japan
    (te7373)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    副業で始めたライターがいつの間にか本業に。iPhone4からiPhone生活をスタート、現在はiPhone14 Pro Max。iPhone、Macを10年以上愛用しています。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次