Nothingの新型デバイスはスピーカーか?レンダリング画像が公開される

    Nothingスピーカー

    Nothingスピーカー
     
    Nothingは、新型の高性能スマートフォン「Phone(2)」を開発中と噂されていますが、新たなデバイスとしてスピーカーも開発していることが判明しました。

    スピーカーのレンダリング画像が公開

    91mobilesは、著名リーカーKuba Wojciechowski氏の協力を得て、Nothingが開発中とされるスピーカーのレンダリング画像を公開しました。
     
    スピーカーは、上部にハンドルを備えた箱型デザインで、ボディサイドに電源や音量ボタンなどが配置されているようです。
     
    ボディ中央部分には2つのツイーターに挟まれたNothingのロゴが確認できます。
     
    また、ボディ下部にはサブウーファーが配置され、底面にはゴム足が備えられています。
     
    これらの内容から、開発されているのは、屋外でも利用可能なワイヤレススピーカーだと思われます。
     
    また、Nothingの公式Twitterも「強大なものが生まれる前の静けさ。なにを作っているでしょう?」というツイートを投稿。背景に写っているのはスピーカーの基板と思われます。
     


     
    なお、Nothingは、まもなく新型イヤホン「ear(2)」を発表すると噂されており、Twitterで発表を示唆するツイートをおこなっています。
     


     
     
    また、最新のツイートでは、「カブトムシ(新型イヤホン『ear(2)』を指すと思われる)が来た」と投稿。
     


     
    「次に何が来るかを見たい場合は、このツイートに『いいね』してください」と新たな製品の発表を示唆しています。
     
     
    Source:91mobiles
    (te7373)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    副業で始めたライターがいつの間にか本業に。iPhone4からiPhone生活をスタート、現在はiPhone14 Pro Max。iPhone、Macを10年以上愛用しています。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次