「Lucky you」シール貼られた初代iPhone、数百万円に高騰で“超ラッキー”

    初代iphone lucky you

    初代iphone lucky you
     
    「Lucky You(ついてるね)」と記されたAppleのシールが貼られた、未開封のiPhoneがオークションに登場しました。非情に珍しいことから、500万円以上で落札されると予想されています。

    24カラットのゴールデン・チケット

    オークションに登場しては高値がつく未開封の初代iPhoneですが、今回登場した端末は「Lucky You」と記載されたAppleのシールが貼られている点で特別です。
     
    出品の依頼を受けたドナルド・ガジャダール氏は「箱に入ったAppleの携帯(iPhone)を手にして、だんだんと分かってきた」と話します。「私のクライアントは単に未開封の端末を所有しているだけではなかった。紛れもなくユニークなバージョンだ」
     
    初代iphone lucky you
     
    ガジャダール氏は、映画「チャーリーとチョコレート工場」でもお馴染みのキャラクター「ウィリー・ウォンカ」が子供に手渡す、幸運のゴールデン・チケットを引き合いに出します。「(いわば)24カラットのゴールデン・チケットだよ」

    すでに32,000ドルの入札あり

    残念ながら完全に密封された状態ではなく、パッケージに小さな穴が空いているため、新品同様(ミント)としては扱われませんが、X線を使った検査で、中身はすべて揃っていることが確認されています。
     
    初代iphone lucky you
     
    Wright Auction Houseによると、すでにこのiPhoneには32,000ドル(約420万円)の入札があり、最終的には40,000ドル〜60,000ドル(約530万円〜約790万円)で落札されるのではないかと見積もられています。
     
    これまでも未開封の初代iPhoneは度々オークションに登場しており、3月にも54,900ドル(約730万円)で落札されたほどのコレクターズアイテムとなっています。
     
    今回の持ち主も「Lucky you」のシールが貼られたiPhoneを手にしたとき、まさかここまで価格が高騰して“ついてる”事態になるとは思いも寄らなかったに違いありません。
     
     
    Source:AppleInsider
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    丸みを帯びたiPhone3GSの筐体に惚れ込み、Apple信者を誓ったのも今は昔。2014年から始めたライター業がきっかけで、気づけばXiaomiやHuaweiなど中華スマホにも手を出す浮気症に。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次