2022年10月17日 20時55分

読了まで 130

オークションに出品された未開封初代iPhone、予想を上回る金額で落札

初代iPhone  オークション


 
に出品されていた、未開封の初代が、当初オークション会社が見込んでいた30,000ドルを大きく上回る金額で落札されました。

約586万円で落札

LCG Auctionsが、現地時間2022年10月16日午後7時50分に入札を締め切った、2007年発売の初代iPhone(未開封)は、39,339.60ドル(約586万円)で落札されました。同社は落札金額を30,000ドル〜と見積もっていました。
 
ちなみに初代iPhone(ストレージ容量8GB)は当時599ドルで発売されました。インフレを加味した現在のは約860ドルです。

最終日のみで1万ドル以上上昇

海外メディアGizmodoによると、オークションにはありがちですが、最終日となった10月16日に急激に入札額が上昇し、その1日だけで10,446ドル上昇したそうです。

 
 
Source:LCG Auctions via Gizmodo
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる