韓国のApple 江南(カンナム)の内観が公開〜31日にオープン

Apple 江南

Apple 江南
 
韓国の首都ソウル市の漢江より南側の地域の江南(カンナム)に3月31日にオープンする韓国5店舗目のApple Store、Apple 江南の内観が公開されました。

Apple Payに関する相談も可能

「Appleは、お客様に最高の体験を提供するために常に革新的であり続けていますが、Apple 江南をオープンし、ソウルのさらに多くの人々とAppleの良さを共有できることを大変嬉しく思っています」と、Appleで小売担当上級副社長を務めるディアドラ・オブライエン氏は述べています。
 
Apple 江南は、10数カ国語を操る150人のスタッフを要していますが、同ストアではAppleの下取りプログラム、月々の融資オプションだけでなく、韓国で最近サービスが開始されたApple Payについても相談することができます。

ローカルな素材を使ってデザイン

Apple 江南は、テーブル、ウッドフィーチャーウォール、ロゴ、ファサードガラス、石壁、フローリングなど、すべてローカルで調達された素材を使って設計されており、100%再生可能エネルギーで運営されるカーボンニュートラルな店舗となっています。
 
Apple 江南
 
Apple 江南
 
Apple 江南
 
Apple Musicでは、店舗をテーマにした特別なプレイリストも公開されています。
 

 
 
Source:Apple
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次