iPhone11の防水性能が公称値を上回る〜水深7mに1週間沈んだものが正常動作

iPhone11 7m depth

iPhone11 7m depth
 
Appleの公称値ではIP68(最大水深2mで最大30分間)のiPhone11が、それよりも大幅に過酷な環境に耐え、動作したことが報告されました。
 
今回の報告事例では、湖の水深7メートルに沈んだiPhone11が、1週間後に拾い上げられた際に問題なく動作したことが報告されました。

溺れている女性を救助した際に、iPhone11を湖に落とす

ブラジルの首都ブラジリアにあるパラノア湖でカヤックに乗っていたブレノ・ラファエル氏は溺れている女性を発見、救助のために湖に飛び込み女性を岸まで引き上げる過程で、iPhone11を落としてしまいました。
 
その1週間後、ダイビングインストラクターをしているエディーニョ・ロシャ氏が「パラノア湖でダイビング中に、iPhone11を拾った」とSNSに投稿、持ち主探しを始めました。
 
最終的にiPhone11はブレノ氏のもとへと戻り、問題なく動作することが確認されました。
 
これまでに、6カ月もの間、湖に沈んでいたiPhone11が正常動作した事例も報告されています。
 
 
Source:G1 via AppleInsider
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次