ソニー WF-1000XM5が認証取得、5月発売の可能性も〜V2プロセッサ搭載に期待

    WF-1000XM4_B_06_1200

    WF-1000XM4_B_06_1200
     
    ソニー WF-1000XM5と思われる、品番「YY2963」の製品が米国連邦通信委員会(FCC:Federal Communication Commission)の認証を取得しました。
     
    認証文書の秘密保持期限日時から、2023年5月発売の可能性も予想されています。

    一般化したV1プロセッサの後継チップ搭載の可能性は?

    YY2963の認証取得のための申請文書から、同製品はワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンであり、Bluetooth 5.3に対応していることが確認できたと、The Walkman Blogは述べています。
     
    また、Bluetooth LE Audioにも対応する見通しです。WF-1000XM4などが搭載しているV1プロセッサは、Bluetooth LE Audioに更新可能との情報もありました。
     
    YY2963_01
     
    それ以外の詳細情報は現時点で不明ですが、多くのソニー製ワイヤレスイヤホンおよびヘッドホンに搭載されて一般化したV1プロセッサ(Mediatek MT2822シリーズ)の後継となる、V2プロセッサの搭載を期待したいところです。
     
    YY2963_03

    早ければ5月、遅くても8月に発売か

    YY2963の認証文書の秘密保持期限日時は、2023年8月22日となっています。
     
    しかし、ソニー製ワイヤレスイヤホンおよびヘッドホンのこれまでのFCCへの申請、認可取得、発売の流れを考えると、WF-1000XM5は早ければ2023年5月、遅くても8月の発売が予想されます。
     
     
    Source:The Walkman Blog
    Photo:ソニー
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次