2023年2月12日01:32公開

読了まで 158

Apple Pencilが将来、仮想現実コントローラになる可能性〜特許出願

20230045634 A1_5


 
Apple Pencilを仮想現実(VR)におけるゲームコントローラとして利用しようとする特許が出願されたと、Patently Appleが報告しています。
 
米国特許商標庁(USPTO)に出願された特許には、Apple Pencilの「タップ」「ローリング」「フリック」「スワイプ」操作によりVRゲームコントローラとして動作すると記されていることなどを、同メディアが解説しています。

多機能なApple Pencil(第3世代)が対応?

今回出願された特許は、複合現実(MR)ヘッドセットやiPadなどと組み合わせ、Apple PencilVRゲームコントローラとして機能させようとする仕組みを説明したものです。
 
20230045634 A1_3
 
Apple Pencilが対応する操作として、「タップ」「ローリング」「フリック」「スワイプ」が記されていますので、タップ操作に対応しているApple Pencil(第2世代)以降の機能が必要になると予想されます。
 
20230045634 A1_1
 
ただし特許には、「VRコントローラとしてのApple Pencilには、静電容量方式や赤外線方式などの複数のセンサー類を含む」との記述がありますので、Apple Pencil(第2世代)よりも多機能なものが想定されているようです。

噂だけが先行するApple Pencil(第3世代)とヘッドセット

AppleのMRヘッドセットApple Pencil(第3世代)ともに以前から発表が噂されていますが未だ実現していません。
 
Apple Pencil(第2世代)よりも多機能なApple Pencilが発売されれば、iPadでの使い勝手も向上すると期待されます。
 
 
Source:USPTO(PDF) via Patently Apple
Photo:Luke Dormehl/YouTube
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる