Microsoft、早ければ3月にOffice製品にもAI機能を統合

    Bing

    Bing
     
    Microsoftは検索エンジンに加え、Microsoft WordやPowerPointといったOfficeアプリにも、AI技術を取り込んでいく計画であることがわかりました。米メディアThe Vergeが伝えています。

    BingとEdgeにChatGPTを統合

    Microsoftは現地時間2月7日に、同社の検索エンジンBingとブラウザEdgeに、高精度な会話型人工知能(AI)であるChatGPTを統合した新バージョンを発表しました。
     
    BIng

    AI技術を統合したOfficeが3月に登場する?

    同メディアがMicrosoftの内情に詳しい人物から得た情報によると、Microsoftは検索エンジンBingとブラウザEdgeだけでなく、Word、PowerPoint、Outlookといった同社のOffice製品にも、AI技術を統合していく計画とのことです。
     
    関係者によれば、MicrosoftはOpenAIの言語AI技術と自社の「プロメテウスモデル」を今後数週間以内に統合していく計画で、早ければ3月にAI技術を統合したOffice製品を発表する見通しです。
     
    プロメテウスモデルとは、ChatGPTとGPT-3.5言語モデルをMicrosoftが独自に強化したものです。
     
    Microsoftはすでに、Office製品においてChatGPTの実験を行っており、Outlookでの検索結果の向上や返信メールのテキスト内容の提案、Word文書での文章作成機能などをテストしていると伝えられています。

     
     
    Source:Microsoft, The Verge
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次