Apple、iPhone16 Pro Max上回る「Ultra」投入を計画中か

    iPhone15 Ultra コンセプト

    iPhone15 Ultra コンセプト
     
    2024年に発売されるiPhone16では、iPhone16 Pro Maxよりもさらに上位の「iPhone16 Ultra」を投入することがApple内部で検討されている、とBloombergのマーク・ガーマン記者がニュースレターPower Onで報じています。

    Pro MaxからUltraへの改名ではなくUltraの追加

    Appleが、iPhoneの最上位モデルPro Maxを「Ultra」に改名するのではないか、という予想は2022年にiPhone14シリーズが発表される前にも噂されていましたが、結局「iPhone14 Pro Max」が発売されました。
     
    Bloombergのマーク・ガーマン記者は、AppleがPro Maxを「Ultra」に改名するのではなく、ProとPro Maxのさらに上位のモデルとして「Ultra」を追加する計画が、2024年の発売に向けて議論されていると伝えています。

    充電ポート廃止などの先鋭的機能も追加か

    ガーマン氏は、「Ultra」モデルの特徴は現在のところ不明としながらも、消費者が「Ultra」モデルにアップグレードしたくなる理由が必要だ、としてカメラ、より高速なチップ、より大きなディスプレイ、さらには充電ポート廃止のような、将来を見据えた機能が追加されるかもしれない、と述べています。
     
    現在、製品名に「Ultra」がつくのは、M1シリーズの最高峰であるM1 Ultraと、ハードなスポーツに耐えられるApple Watch Ultraです。

    iPhone16で「Ultra」を投入か

    2024年のiPhoneは、近年の命名ルールどおりならiPhone16となります。
     
    iPhone16のモデル構成が仮に現在と同じなら、iPhone16、iPhone16 Plusのスタンダードモデルに、iPhone16 Pro、iPhone16 Pro Maxの上位モデル、そして最高峰モデルとしてiPhone16 Ultraという5モデル構成になるかもしれません。
     
    ただし、iPhone14 Plusの販売が思わしくないことから、「Plus」モデルはiPhone15まで継続したうえで販売を終了するのではないかとも噂されています。
     
    スタンダードモデルはiPhone16だけになるのか、iPhone13で打ち切られた「mini」モデルが復活するのか、今後の情報に注目です。
     
     
    Source:Power On/Bloomberg
    Photo:Technizo Concept/YouTube
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次