ソフトバンクとKDDI、通信障害時に双方網が使えるデュアルSIMサービスを提供開始

    デュアルSIM iPhone

    デュアルSIM iPhone
     
    ソフトバンクとKDDIは2月2日、2023年3月下旬以降から、個人や法人の契約者が通信障害や災害などでスマートフォンでの通信ができなくなった場合の備えとして、双方の予備回線に切り替えて通信サービスが利用できるデュアルSIMサービスの提供を開始すると発表しました。

    サービス内容や料金は別途発表

    昨日産経新聞が報じたとおり、通信障害や災害などで主回線が利用できなくなった際に、デュアルSIMによって、ソフトバンクユーザーはauの、au(KDDI)ユーザーはソフトバンクの予備回線に切り替えることが可能になります。
     
    また沖縄セルラーもソフトバンクの予備回線の提供を予定しているとのことです。
     
    なお、具体的なサービス内容や提供料金、申し込み方法などについては別途案内すると、ソフトバンクとKDDIはプレスリリースに記しています。

    iPhone XS/XS Max/XR以降でデュアルSIMが利用可能に

    iPhoneでデュアルSIMを装備しているのは、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降のモデルです。物理的なSIMとeSIM とをデュアルSIMで利用することができます。
     
    またiPhone13モデル以降では、2つのeSIMを同時に有効にすることも可能です。
     
    当初はeSIMで契約できるのはデータ通信のみというプランが主流でしたが、最近ではIIJ、楽天モバイルなどで、eSIMでも音声通話・データ通信契約が可能となっています。
     
     
    Source:ソフトバンク,KDDI
    Photo:Apple
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次