Netflix、アカウント共有の取り締まりを強化!自宅外での視聴が面倒になる?

    Netflixロゴ

    Netflixロゴ
     
    動画配信サービス大手のNetflixは同社のヘルプセンターにおいて、アカウント共有に関する新たなルールを明らかにしました。
     
    現時点で新ルールの対象となるのはチリ、コスタリカ、ペルーのみですが、今後は米国や日本を含む他国へも展開されると見込まれます

    プライマリーロケーションの設定が必須に

    Netflixは「Netflixアカウントの共有」と題したページの冒頭に「Netflixアカウントは1つの家庭(アカウント所有者とともにプライマリーロケーションに住んでいる人)でのみ、共有されるものです」と記しています。
     
    新ルールの導入に伴い、Netflixはユーザーに対し、「プライマリーロケーション」の設定を求めています。そしてユーザーが現在、プライマリーロケーションからNetflixを視聴しているかどうかは、IPアドレス、デバイスID、アカウントアクティビティなどによって確認するとしています。

    VPNやプロキシの利用はだめ

    もしも設定したプライマリーロケーションから視聴していないことが確認されると、「このTVはこのアカウントのプライマリーロケーションから接続していません」とのメッセージが表示され、視聴できなくなるようです。
     
    またVPNやプロキシなどを利用すると、視聴できなくなるともNetflixは記しています。

    海外旅行では視聴できないコンテンツも

    では旅行など、別の場所へ移動した場合はどうなるのでしょうか。
     
    Netflixは海外へ旅行する場合は、旅行先によっては視聴できないコンテンツや、ダウンロードできないコンテンツが出てくると記しています。
     
    また長期にわたってプライマリーロケーションから離れる場合にはNetflixからブロックされて視聴できなくなるので、一時的なアクセスコードをリクエストするか、プライマリーロケーションを変更する必要があるとのことです。
     
    このルール変更に対し、一部のユーザーからは「世界中に家族や親戚が住んでいて、頻繁に旅行する自分のようなユーザーにはNetflixはもう、使えない」との不満の声があがっています。

     
     
    Source:Netflix via TechCrunch
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次