Apple Reality Pro用レンズをGSEOが早ければ来月にも出荷開始

Apple XR Headset AC 1200

Apple XR Headset AC 1200
 
Apple初となる仮想現実(VR)ヘッドセット、Reality Pro用のレンズを、Genius Electronic Optical(GSEO)が2023年2月〜3月にかけて出荷開始するとDigiTimesが報じました。

今年6月に発表と噂のVRヘッドセット「Reality Pro」

GSEOが2023年2月〜3月にかけて出荷開始するのは、VRヘッドセット(第1世代)用のパンケーキレンズと思われます。
 
VRヘッドセット(第1世代)は、例年通りであれば6月に開催される世界開発者会議(WWDC23)で発表されると、アナリストのミンチー・クオ氏が予想していました。
 
VRヘッドセット(第1世代)には、GSEOのパンケーキレンズの他に、メインディスプレイ用としてソニー製マイクロ有機EL(OLED)ディスプレイが搭載されると噂されています。

2025年に次世代モデルが登場と噂

Appleは現在、2025年の発売を目標にVRヘッドセット(第2世代)を開発している模様で、同製品のメインディスプレイにはLG DisplayのマイクロOLEDディスプレイの搭載が有力視されています。
 
 
Source:DigiTimes via AppleWorld.Today
Photo:Apple Cycle(@theapplecycle)/Twitter
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次